料理研究家・製粉会社・抹茶農家が夢のコラボで開発した画期的な茶そば

石臼挽き宇治抹茶そば
2012年5月18日(金) 17時18分
石臼挽き宇治抹茶そば
石臼挽き宇治抹茶そば

 農業ソーシャルアドベンチャー【京都おぶぶ茶苑】は、「石臼挽き宇治抹茶そば」を新発売。そば・小麦・抹茶・水・塩と、茶そばの5つの原料はすべて国産100%を使用。挽きぐるみのそば粉を使用することで、抹茶だけでなく、そばの香りも重視した商品だ。

 高品質の宇治茶を茶畑直送で販売してきた【京都おぶぶ茶苑】は、今回、一切妥協せず、最高の香りと味わいを実現するために、そばを外皮ごと挽く「挽きぐるみ」にすると決め、抹茶茶とそばの香りを最大限に引き出す絶妙な配合バランスを試行錯誤の末に生み出したという。

 監修は「自然な料理人」と呼ばれる料理研究家あだちひろみさん。おぶぶの茶畑オーナーでもあるあだちさんのそばに対する熱い想いと経験、創業150年の沼田製粉の伝統ある技術とのコラボによって、同製品が実現した。

 最高の香りと舌触りにこいだわると、素材は自然に国産100%となったという。乾麵でありながら、通常の半分以下に減塩しているため、そば湯まで飲むことができるという。

 そばは、低カロリーで食物繊維や各種ビタミンを豊富に含み、さらに、アンチエイジングに効果があるといわれる成分のルチンが注目され、ダイエット食材としても人気。数々のポリフェノールが含まれる抹茶がこれに加われば、これからの季節のタンパク質・炭水化物補給にはピッタリの食品といえるだろう。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事