広告

スーパーフルーツ アサイーを毎日飲んで目指せロンドン! 『ベストアサイーニスト2012』を受賞した2人のアスリート

藤原新、川澄奈穂美さんが「ベストアサイーニスト2012」を受賞
2012年5月24日(木) 15時40分
藤原新、川澄奈穂美さんが「ベストアサイーニスト2012」を受賞
藤原新、川澄奈穂美さんが「ベストアサイーニスト2012」を受賞
アサイー商品の各種
アサイー商品の各種

 抜群の抗酸化力で人気を呼んでいる「スーパーフルーツ」アサイー。ブラジル・アマゾン原産のヤシ科の果実で、ポリフェノールや良質なアミノ酸、ビタミンB1、B2、カルシウムや鉄などのミネラル、エネルギー源となる必須脂肪酸やプロテインも豊富に含んでいる。

 そのため、サッカー選手などのトップアスリートや美容・健康に意識の高いモデルなどを中心に引用が広がっているが、今年のベストアサイーニストに2人の受賞者が選ばれた。

 これは、アサイーを愛用しているモデルやスポーツ選手、文化人の中から、毎年、日本での普及促進に功績のあった人を表彰するというもの。6回目を迎える『ベストアサイーニスト2012』には、ロンドンオリンピック男子マラソン代表の藤原新さんと、なでしこジャパンの川澄奈穂美さんが選ばれ、21日(月)、駐日ブラジル大使館にて大使本人から賞が贈られた。

 藤原選手は、どんなに厳しい環境の中でも自分の信じた練習方法や食生活を貫き、最後にオリンピック出場権を獲得した。「つねに本物を目指すベストアサイーニスト」に値するというのが授賞理由。受賞後、「どろりとした濃厚な食感が一度飲むと忘れられなくなる。 アサイーは、激しいトレーニングに立ち向かわせる、なくてはならないパートナーです」とコメントした。

 また、学生時代にアサイー専門店のフルッタフルッタバーでアルバイトした経験のある川澄選手は、以来アサイーを愛飲して8年になる筋金入りのアサイーニスト。自身のブログやさまさまなメディアでアサイーの良さを語り、真のアサイー二ストとしてふさわしいと認定された。天然のフルーツから栄養を摂取できて、なおかつ元気になれるところが気に入っているという。

 震災後初のオリンピックの開催を控え、元気を求める国民の期待が日本選手の活躍に集まる中、まさに最適な2人が選ばれたともいえる。応援はもちろん夏バテ予防にも効果を発揮するアサイーにも注目しよう。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告