広告

モニターの約70%が2週間で5キロ減を達成…独自のダイエットトレーニング理論とサプリメントのセットで2ヵ月で10キロ減を目指すダイエットプログラム

モニターの変化 その1
2012年5月29日(火) 20時00分
モニターの変化 その1
モニターの変化 その1
モニターの変化 その2
モニターの変化 その2

 ECサイトを運営するイッティは、同社独自のダイエットトレーニング理論と、独自開発の脂肪燃焼サプリメントの相乗効果を検証するため、ダイエットモニターを募集し、4月8日から約1ヵ月にわたるトレーニングを実施した。

 その結果、全モニターの約70%が2週間で5キロ減という結果を出すことに成功。特に結果のよかった2名の1ヵ月後のデータを公開した。

 同社では、このダイエットプログラムのDVD化を決定。サプリメント「MERA(メラ)」とのセット販売を7月中旬から開始する。DVDに出演するのは芸能人からの信頼も厚いパーソナルトレーナーの高良友之介。2ヵ月で10キロ減を目指すことから、タイトルは『BYE-10ダイエットプログラム』となった。

 『BYE-10ダイエットプログラム』は、サーキットトレーニングと、新有酸素運動をミックスした独自のダイエットトレーニング理論に基づいた自宅で簡単にできる本格トレーニング。通常、有酸素運動で脂肪燃焼が活発になるのは、運動開始から20分過ぎて、体温が0.5~1度上がった頃だが、新有酸素運動では最低3分で活発になる。

 有酸素運動(ジョギング)と無酸素運動(筋力トレーニングなど)を30秒ずつ交互に繰り返すことで、有酸素運動だけのときに比べ、短時間で3倍の脂肪燃焼を期待できるという。

 2ヵ月間のトレーニングでは、基礎トレーニングとなるスローサーキットトレーニングから2週間ごとに筋肉を強化していく内容。また、食事管理方法や姿勢についてのレクチャーも収録され、専門の管理栄養士はじめそれぞれの分野のプロによる「運動+サプリメント+食事管理」についての究極のダイエットプログラムを完成させる予定だ。

 さらに、サプリメント「NERA」は、体重を落とすのではなく、脂肪を落とすことを目的としたアミノ酸サプリ。健康を害することなく、無理なくウェイトコントロールする上で大きな効果を発揮する。体脂肪を短時間で燃やしつつ、基礎代謝を増やすことにより、最も短期間でのダイエットが期待できそうだ。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告