広告

ハーブアドバイザー認定資格…「Professional Adviser of Herb」

Professional Adviser of Herb
2012年6月27日(水) 16時00分
Professional Adviser of Herb
Professional Adviser of Herb

 ハーブの自然な香り。ハーブティーにしたり、ポプリを作ってみたり。色々な方法で香りを楽しんでいる方も多いのでは?

 趣味の域に留まらず、さらにハーブの楽しみを追求していきたい、と考えている方は「Professional Adviser of Herb」という資格をとってみてはいかがだろうか。この資格は、日本ハーブ振興協会認定資格であり、25種類のハーブ知識を基準に、ハーブの歴史や使い方、安全性などについて協会が定める一定の知識・キャリアをもつ人に与えられる資格である。

 ハーブを自分自身で使うときや、家族や周りの人たちに楽しんでもらうときに、より安全に正しい情報を伝えられ、知識や使い方などを適切にアドバイスできると認められる人物に与えられる。今後、ハーブの普及のために、アドバイザーとしての役割を担うことが期待できる。以下、「Professional Adviser of Herb」について、詳細を紹介する。

「PAHガイドライン」
1. ハーブ各論(25種類)
2. ハーブの概括な歴史
3. ハーブが活用されている フィールド
4. 代表的な使われ方の知識
5. ハーブの取り扱いについての知識
6. ハーブを使う場合あるいは応用する場合の知識

 資格をとるには、スクール「ハーバルキャリアカレッジ ハーブな生活」に通う必要がある。

《》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告