8割の女性がお肌に自信がない?「ルナルナ」が「お肌に関する意識調査」を実施

女性の健康情報サイト「ルナルナ」
2012年6月28日(木) 09時24分
女性の健康情報サイト「ルナルナ」
女性の健康情報サイト「ルナルナ」
「お肌への自信」「お肌に関する悩みトラブル」アンケート結果
「お肌への自信」「お肌に関する悩みトラブル」アンケート結果
「お肌の悩みが気になるとき」アンケート結果
「お肌の悩みが気になるとき」アンケート結果
「お肌の悩み解決法」「解決法の実施有無について」アンケート結果
「お肌の悩み解決法」「解決法の実施有無について」アンケート結果
「スキンケアにかける金額」「スキンケアアイテム」アンケート結果
「スキンケアにかける金額」「スキンケアアイテム」アンケート結果

 女性のための健康情報サイト「ルナルナ」は、会員10代~50代女性3,519名に「お肌に関する意識調査」を行った。

 その結果、年代に関係なく、お肌に自信がない女性は「8割以上」にものぼることが分かった。

 「どんな時にお肌の悩み(トラブル)が気になるか?」という質問には、「ストレスがたまっているとき」が41.6%、次いで「生理前後」が41.3%と多く、生活環境・生理周期がお肌の状態に関係している女性が多いようだ。また、30.8%にのぼる女性が「いつも」と回答し、慢性的にお肌のトラブルに悩まされている。

 多くの女性が肌のトラブルに悩まされている現状だが、「お肌の悩み解決のために行っていることはあるか?」の質問には、6割が「ある」と答える一方、「ない」と答えた人は4割にのぼった。

 「ない」と答えた人にに解決しようとしない理由を尋ねたところ、「何をしていいかわからない」が61.9%と最も多く、次いで「お金がない」(37.7%)、「時間がない」(22.4%)、という結果となった。年代が若いほど「何をしていいかわからない」との回答が多く、自分にあった化粧品や美容法になかなかめぐり合えていないよう。

 続いて、「毎月スキンケアにかける金額」を調べたところ、10代女性に「1,000円以下」という回答が圧倒的に多いこともあり、全体平均では「1,000円以下」が21.3%、「2,000円以下」が19.0%、「3,000円以下」が14.3%、「4,000円以下」が8.4%という結果で、4,000円以下に抑えたいと考える女性が6割以上いた。

 年代別にみると、20代後半からはスキンケアにかける金額が増加しており、スキンケアの大切さを認識し始める年代と見える。しかし、金額が4,000円以下に抑えたいという意向も強く、「低価格で高品質なスキンケア商品」が望まれているようだ。

 普段使用しているアイテムは、化粧水が最も多く71.0%で、次いで洗顔クリーム(66.6%)、クレンジングオイル(54.1%)、乳液(44.6%)という結果。

 予想以上にお肌のトラブルに悩まされている結果が分かったが、いつでも綺麗なお肌を保つためには、「自分に合った化粧品・美容法」を探し、こまめにストレスケアを行っていくことが大切なようだ。

《》

関連記事