広告

角田信朗・パパイヤ鈴木など愛用…伝説の空手家・倉本成春考案「骨盤職人」

「骨盤職人」
2012年6月28日(木) 16時00分
「骨盤職人」
「骨盤職人」

 どうにかしたい、腰の痛み。誰かがぐりぐり押してくれたら楽になるのに…。しかし、整体に通う時間やお金も思うようにとれず、なんとなく毎日やりすごしている人も少なくないのでは?

 格闘家やプロスポーツ選手も同じく、ハードな運動や練習で腰に痛みを抱えている人は多い。中でも、座骨神経を中心とした臀部をほぐす施術の需要は高いのだが、なかなか専門の整体に通う時間やお金の余裕がないのが現状だ。

 そんな腰のトラブルを抱える人のために、伝説の空手家であり整体師の倉本成春氏が考案したのが「骨盤職人」だ。「骨盤職人」は、専門の整体に通う時間やお金がないといった問題や、自分では治療できない腰の部分に悩みを抱えている人向けに開発された。格闘家・角田信朗、芸能人・パパイヤ鈴木他、多くの人に愛用されている。

 「骨盤職人」の使い方は、まず床の上に置き、使用したい箇所に球体(ツボ押し玉)の位置を合わせて上に寝る。そうすると、球体(ツボ押し玉)に体重がかかり、「あんま」「指圧」の働きをしてくれる。球体(ツボ押し玉)の位置を左右5カ所に自由に動かせるため、臀部マッサージだけではなく、「足のリンパや腰、背中、肩の凝り」のマッサージも可能。

 人体にフィットしたベース版の形状は、体に優しい木材を使用している。横になるスペースがあれば使用可能・持ち運びも軽くて便利なので、家の好きな所で、好きなことをしながら専門的なマッサージを受けることができる。

 夜のリラックスしたひととき、自宅でくつろぎながら優しく腰を労わってみてはいかがだろうか?

《》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告