化粧品業界が熱い! 第一回「国際化粧品展」が開催

国際化粧品展及び国際化粧品開発展
2012年6月29日(金) 13時53分
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展
国際化粧品展及び国際化粧品開発展

 2012年6月27日(水)~29日(金)にかけて、第一回「国際化粧品展」・第三回「国際化粧品開発展」が、主催のリードエグジビション ジャパンにより東京ビッグサイトにて開催される。

 第一回「国際化粧品展」は、世界各国の化粧品が一斉に出展され、日本・世界の百貨店や量販店、小売店・通販業や流通関係者をはじめ、一流バイヤーが多数来場し、商談を創出していくことが目的。全1,200種類の化粧品が出展した。

 出展する化粧品会社にとっては、新たに新規販売ルート開拓や、世界への販売展開が狙えるチャンスを期待できる場である。

 また、第三回「国際化粧品会開発展」は、化粧品の研究・企画開発に必要なあらゆる製品・サービスが集結する専門展。前回比3倍の324社が出展した。

 近年、アンチエイジングやオーガニック化粧品が市場拡大し、化粧品の新規開発やOEM化(発注元企業のブランドで販売される製品を製造すること)が広まっており、研究費が増加傾向にある化粧品メーカーや、プライベートブランド商品取扱い企業、業界への参入が相次いでいる医薬品・食品・飲料メーカーのビジネスパーソンが来場し、ビジネス創出を目指していく。

 また、イベントには20の専門セミナー開催が含まれ、最新の化粧品業界の知識・情報が吸収できる場も設けられた。

 ビジネス活性化のチャンスの場であり、化粧品業界の注目が集まるイベント。今後の化粧品業界にも大きな期待が高まる。

《》

関連記事