広告

「東京コスメティックコレクションイン上海」開催…総勢3100人来場

イベント風景1
2012年7月12日(木) 17時00分
イベント風景1
イベント風景1
イベント風景2
イベント風景2
イベント風景3
イベント風景3
イベント風景4
イベント風景4
佐伯チズ
佐伯チズ
ゲスト
ゲスト

 日本最大級のコスメティックイベント「東京コスメティック・コレクション(TCC)」が、7月8日、上海で初めて開催された。総勢3100人が来場し、大きな反響を呼ぶ結果となった。

 中国の化粧品市場は、2005年から毎年15%の成長率で推移しており、2010年市場規模はすでに1,221億元(1元=12.5円計算で日本円換算約1.5兆円以上)を突破、急速に拡大している。

 消費者の購買力の増加に伴い、中国化粧品市場には、引き続き高級化粧品市場の拡大と化粧品トレンドの好調が続くものと予測される。欧米、韓国などのグローバルブランドが参入する中、市場競争は激化傾向にある。特に欧米系メーカーが市場の上位を占めており、中国消費者は欧米ブランドを重視する風潮が見られた。

 このような現状をふまえ、今回のTCC上海には、大手化粧品各社をはじめ、美容機器メーカー、美容雑貨メーカーなど合計33ブランドが出展し、化粧品含めた日本製品の機能性、ブランド力をアピールし中国市場に大きくインパクトを与える契機となった。

 当日は、美容感度の高い招待客のほか、中国版ツイッター「WeiBo」での発信力をもつソーシャルユーザーやTCC認定ブロガー、また中国各地から多くのメディアが訪れた。また、スペシャルゲストとして、中国の大人気女優であるケリー・チャンや俳優のフー・ビンも来場、人気アナウンサーの司○嘉、中国人女性の間でカリスマ的存在である日本人ファッションブロガーのTOKYO PANDAがMCをつとめ、美容に関するトークセッションで会場を沸かせた。

 さらに日本からは美肌のカリスマ、佐伯チズ、「美魔女」として海外から多くの注目を集め、今回2012年TCC上海の大使に就任した水谷雅子も来場し、世界に誇る日本の美を発信。

 中国化粧品市場に今後日本はどう影響を与えていくか、動向は海外からも注目されるだろう。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告