タニタ食堂監修!「間食健美」シリーズから黒ごま、十六穀のおやつ発売

お米と十六穀と、おから
2012年8月2日(木) 12時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
お米と十六穀と、おから
お米と十六穀と、おから

 「ばかうけ」「星たべよ」「瀬戸の汐揚」などの米菓を製造販売する栗山米菓は、タニタが運営する「タニタ食堂」監修のもと、「おやつの上手な食べ方」を提案する商品「間食健美」シリーズを9月3日に発売する。

 シリーズ第一弾となる今回の商品は「黒ごま」「十六穀」の2品。どちらも、お米の生地におからを練り込み、それぞれ黒ごま・十六穀を練り込んで焼き上げ、醤油で味付けしている。

 同商品はタニタ食堂監修の元、「食べすぎを防ぎ、おやつと上手に付き合う」「からだに良いものをおいしく食べる」をメインコンセプトとし、食感・味付け・サイズにこだわり開発に至ったという。

 食感は、咀嚼回数を増やすことで満腹感が得られやすくなるよう、噛みごたえのある堅さに設定。また、あっさりとした味付けにすることで食べ過ぎを防ぎ、生地にブレンドされた素材の味をしっかりと感じられる仕上がりだ。さらに、生地のサイズを「ふた口」で食べられる短冊型にし、さらに食べ過ぎの防止に繋がるよう工夫されている。

 包装形態個別包装の6袋入りにし、1個装は約8枚入りの食べきりサイズに設定。1個装あたりのエネルギーは、黒ごまで65kcal・十六穀で63kcalとなっており、2個装食べても、1日に摂取するおやつの適正カロリーに収まるのが嬉しい。

 また、「からだに良いものをおいしく食べる」為に、からだに良い栄養分を、自然に摂取できるような素材を使用しているという。黒ごまは、黒ごまに含まれるセサミンとカルシウム(1個装約8枚あたり、セサミン7mg・カルシウム25mg)、十六穀の方は、もちあわ、黒米、発芽玄米、黒豆、もちきび、赤米、アマランサス、キヌア、小豆、たかきび、はとむぎ、白ごま、黒ごま、大麦、とうもろこし、うるちひえを練り込んでおり、食物繊維と鉄(1個装約8枚あたり、食物繊維1.7g・鉄2.7mg)も豊富だ。

 こんなにヘルシーなおやつなら、ダイエット中でも子供のおやつでも安心して食べられるだろう。

《》

関連記事