1日3分の心地よい刺激…「足つぼダイエット」とは?

入浴後に3分、裸足で足ツボプレートに乗ってみた
2012年8月2日(木) 16時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
入浴後に3分、裸足で足ツボプレートに乗ってみた
入浴後に3分、裸足で足ツボプレートに乗ってみた
「乗るだけで体すっきり! 足ツボ健康プレート」
「乗るだけで体すっきり! 足ツボ健康プレート」
付属の足ツボプレートはコンパクトに重ねられる ※収納袋つき
付属の足ツボプレートはコンパクトに重ねられる ※収納袋つき
足の裏、隅々まで張り巡らされた33のツボをチェック
足の裏、隅々まで張り巡らされた33のツボをチェック

 学研から7月21日に発売された「乗るだけで体すっきり! 足ツボ健康プレート」は、携帯できる大きさの足ツボプレートが付属したムック本だ。足つぼに関する基礎知識から足ツボプレートの効果的な使い方、足裏33か所のツボの詳細などが紹介されている。

 足裏のツボは全身の様々な器官とつながっており、ツボを押すことで、筋肉の緩和・血流促進(新陳代謝促進)の効果があるとされ、同時に、ツボに対応する器官の不調を知ることができる健康法だ。

 ツボを使った健康法は、約3000年以上も前に中国で生まれたと言われており、現在、ツボを扱う治療法は大きく分けて、「鍼・灸・ツボ押し」の三種類に分類される。

 その中でも足ツボは、「誰でも簡単にできること、一人でできること、短時間でできること」などの理由から、今では世界的に普及し、広く効果が認められるようになっている。

 では、なぜ、それほど足ツボが世界的に広く普及しているのか?

 理由として、まず、「足裏は心臓から一番遠い場所であり血流が滞りやすい場所、そこを刺激し、血流が良くなれば不調も改善しやすい」といったことが挙げられる。また、他のツボと違って、点ではなく、面(ゾーン)でツボが存在することから、知識が無い方が適当にマッサージしても、それなりに効果があると言われており、それも理由のひとつと考えられる。

 さらに、足裏はとても丈夫な部位であり、筋肉への負担も少ない。足ツボプレートの上に乗って全体重をかけ、相当な圧力でツボを刺激することを、一人でも簡単にできるのも特徴的だ。

 日常生活の中で、簡単・手軽にできる足ツボ健康法は、血流を促し、新陳代謝を高めるという点において、ダイエットにも適している。特に女性は、ホルモンバランスの乱れが肥満の原因にもなると言われており、足ツボへの刺激でホルモンバランスを整え、体質改善も期待できる。

 そのほか本書では、入浴後に3分、裸足で足ツボプレートに乗ることをプログラムとして紹介している。

 実際に、入浴後に3分だけ足ツボプレートに乗り、足裏からじわじわと心地よい刺激を感じることができたが、土踏まず付近には痛みを感じたため、足ツボプレートを見てみると「胃」を指していた。本書では、胃のツボは「ストレスや食生活でダメージを受ける現代人の急所」「飲み過ぎ、食べ過ぎに注意」とのこと。なるほど、心に留めておきたい。


情報提供:
「乗るだけで体すっきり! 足ツボ健康プレート」(学研ヒットムック)

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事