チーズはダイエットの味方

チーズをたっぷり使ったピザ
2012年8月9日(木) 11時00分
チーズをたっぷり使ったピザ
チーズをたっぷり使ったピザ
いろいろな種類のチーズ
いろいろな種類のチーズ

 ロングセラーのダイエット食品「マイクロダイエット」を展開するサニーヘルス株式会社は、ダイエット情報発信サイトmicrodiet.netにて調査レポート「ダイエット中はチーズを食べる?食べない?」を公開した。

 チーズの種類は大きく「プロセスチーズ」と「ナチュラルチーズ」の2つに分けられる。

 ナチュラル・プロセスどちらのチーズも脂肪分が多く、ダイエッターは敬遠しがちだが、どちらのチーズも非常に栄養が豊富であることを考えると、むしろダイエット中には食べた方がよい商品であるという。

 もともと高栄養である乳を原料とするチーズは、乳の栄養成分が濃縮されている。チーズ100gを作るためには、乳は10倍の1000mlもの量が必要。日本人が慢性的に不足しがちな栄養素としてカルシウムが挙げられるあ、チーズはカルシウムを多く含み、その吸収率も優れている。また、ビタミンAやビタミンB2が豊富に含まれており、栄養はたっぷりだ。

 ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあり、ビタミンB2は摂取した脂肪を燃焼させ、体内に蓄積させない役割を持っている。健康にもダイエットにもぴったりなチーズ、ぜひ日常的に食べていただきたいものだ。


microdiet.net
http://microdiet.net/diet/000312.html

《》

関連記事