最大14時間の稼働が心強い…腕時計型GPSランニング機器

SS-700S
2012年8月10日(金) 14時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
SS-700S
SS-700S
SS-500R
SS-500R
SS-300R
SS-300R
SS-300G
SS-300G

 エプソンは、リスト型GPS機能付きランニング機器「WristableGPS」を8月23日から発売する。リストに装着することでランニング等の走行距離やペースなどを正確に計測し、記録を保存することが可能だ。

 ランニング初心者、愛好家からフルマラソン等のアスリート志向のランナー向け、さらには、ハイキングやスキーなどマルチスポーツ用途に合わせて3種類の商品をラインアップしている。

 「WristableGPS」は、エプソンが独自に開発したGPSモジュールの搭載により低消費電力化を図り、GPS計測で最大14時間もの長時間稼働を可能にした。持続時間を気にする必要がないので、長時間の利用も安心だ。

 消費カロリー、運動強度計測などの機能も備えており、ダイエット用に利用したい女性にとっても嬉しいものとなっている。

 ランニングやトレーニングの計測データはパソコンにアップロードすることができ、軌跡の地図表示から速度・勾配のグラフ表示、心拍数、消費カロリーなど、さまざまな角度から分析することもできる。


『SS-700R』(マルチスポーツモデル):
ストライドセンサー内蔵・ハートレートセンサー標準添付、10気圧防水

『SS-500R』(アスリートモデル):
厚さ13mm、重量49g、ストライドセンサー内蔵、5気圧防水

『SS-300R』、『SS-300G』(FUNランナーモデル):
ウォーキングや日常でも使えるデザイン採用、5気圧防水

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事