ついに全国4,600名超…温泉入浴指導員

温泉入浴指導員養成講座内容
2012年8月21日(火) 12時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
温泉入浴指導員養成講座内容
温泉入浴指導員養成講座内容
 一般財団法人日本健康開発財団は、2003年から厚生労働省の実施要領に準拠した「温泉入浴指導員」の養成講習会を行っている。本年、温泉入浴指導員数は全国で4,600名にのぼった。

 「温泉入浴指導員」は、「温泉利用プログラムを安全かつ適切に指導する能力を持ち、身体測定・生活指導及び応急手当を行う者」と規定され、厚生労働大臣の認定する「温泉利用プログラム型健康増進施設」に配置が義務付けられている。

 受講者は当初、温泉旅館やホテル、日帰り温泉施設に従事する方が大半だったが、近年は「趣味で温泉に関する知識を深めたい人」の比率がほぼ半数を占めるようになり、入浴・健康関連企業、旅行会社等に勤務する修了者も増えてきた。

 「温泉入浴指導員」の幅広い活躍が、「温泉」と「健康」を繋ぐ役割を果たすことを期待したい。

《》

関連記事