広告

健康管理、重要なのは「かかりつけ薬局」…スマホアプリ「かかりつけ薬局機能」提供開始

プラスアール 他アプリ
2012年8月24日(金) 12時00分
プラスアール 他アプリ
プラスアール 他アプリ
プラスアール モットー「モバイルで医療に変革を」
プラスアール モットー「モバイルで医療に変革を」

 株式会社プラスアールは、健康管理を支援するスマートフォンアプリシリーズ「カラダノート」において、調剤薬局と連携した「かかりつけ薬局機能」の提供を開始した。

 同シリーズは、薬歴管理や禁煙支援、妊婦支援など、複数のスマートフォンアプリからなる健康管理アプリシリーズで、新規アプリも続々と追加されている。「かかりつけ薬局機能」は、それらのアプリを活用し、患者さんの状態や悩みを把握しコミュニケーションを最適化するための新機能である。

 各地方自治体の薬剤師会では、薬同士・市販薬や健康食品などとの飲み合わせ確認や、体調に応じた健康相談など、より患者に密着したコミュニケーションを取れるというメリットから、各個人が「かかりつけ薬局」を持つことを推奨している。

 同機能はそれらのコミュニケーションを支援し、薬局から患者への、アプリを通じた健康情報の提供やサプリメントの定期購入支援などを通し「かかりつけ薬局」の役割をサポートしていくという。

《》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告