ミズノ、中・上級者ランナーを応援…ランニングフォーム診断システム「F.O.R.M.」開発

ミズノ ランニングフォーム診断システムF.O.R.M
2012年8月27日(月) 12時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ミズノ ランニングフォーム診断システムF.O.R.M
ミズノ ランニングフォーム診断システムF.O.R.M

 ミズノは、3次元の動作解析から自動でランナーのフォームを診断し、これを得点化すると共に、専門スタッフが効率よく走れるフォームを説明するサービスを、9月1日より開始する。

 ランニングブームが続く近年、初心者ランナーが中・上級者ランナーとなり、マラソン大会における目的が「完走」から「より早くゴールしたい」に変化している。

 同社では、ランナーが求める最適なシューズ、ウエア、アクセサリーなどのランニンググッズの販売だけでは無く、より快適にランニングを楽しみたいランナーに向け正しいフォームで走れるアドバイスをする為のミズノランニングフォーム診断システム「F.O.R.M.」を開発するに至った。

 このシステムは、ランニング、スポーツバイオメカニクスを専門とする、複数の研究者・コーチによる評価とバイオメカニクスデータの関係を統計的に導き出すことにより、ランニングフォームを3次元動作解析によって得点化し、効率良く走れるフォームを説明するミズノのランニング総合判断システムである。

「F.O.R.M」使用の流れ
1.計測:ランナーのランニングフォームをモーションキャプチャーで計測。
2.診断:ミズノのオリジナル理論をベースに、3次元の動作解析から自動で診断。
3.結果:5つの評価項目と総合得点 、そしてアドバイスなどが記入された診断シートを出力。
4.説明:専門スタッフが診断シートをもとに、ランナーのフォーム診断結果を説明。

【常設場所】
・ミズノ大阪店 大阪市中央区北浜4-1-23 1F
・エスポートミズノ 千代田区神田小川町3-1 2F

《》

関連記事