濃い甘味とモチモチの食感…黒大豆の枝豆「紫ずきん」販売開始

黒大豆枝豆「紫ずきん」
2012年9月4日(火) 12時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
黒大豆枝豆「紫ずきん」
黒大豆枝豆「紫ずきん」

 黒大豆の枝豆をご存知だろうか?黒大豆の枝豆は、黒大豆を若いうち(黒豆になる前)に収穫したもので、丹波の特産物として人気がある。その黒大豆の枝豆である、京のブランド産品「紫ずきん」が、9月7日(金)から販売される。

 同商品は、粒がうっすら紫色であること、一般の枝豆と比較した際、莢(さや)や粒が極めて大きく、食べたときのモチモチした食感と濃い甘味が特徴とのこと。

 福知山市夜久野町、京丹波町丹波、南丹市園部町、綾部市ほか、府内全体で22産地ヘクタールで栽培されており、出荷量は昨年183トンを上回る220トンが見込んでいるという。


「商品概要」
販売開始日:9月7日(金)
販売先:「ほんまもん京野菜取扱店」を中心に、府内外で販売予定

《》

関連記事