アンチエイジング関連で話題の美容成分「プラセンタ」をまとめた書籍が発売

書籍「いまなぜプラセンタなのか?~アンチエイジングから放射線対策まで~」
2012年9月4日(火) 14時00分
書籍「いまなぜプラセンタなのか?~アンチエイジングから放射線対策まで~」
書籍「いまなぜプラセンタなのか?~アンチエイジングから放射線対策まで~」
第1章 プラセンタってなに?
第1章 プラセンタってなに?
著者 馬淵知子
著者 馬淵知子

 アンチエイジング関連で話題の美容成分「プラセンタ」のことを取り扱った書籍書籍「いなまぜプラセンタなのか?~アンチエイジングから放射線対策まで~」が9月1日より発売された。

 著者の馬淵知子氏はアンチエイジングの専門家である。その豊富な専門知識と診療経験から、プラセンタについて患者の一番知りたい点にしぼり、20分程度で簡単に読める48ページにまとめた。

 プラセンタは人間や動物の胎盤のことを指し、美容・化粧品で配合されることが多くなり、今話題となっている。

 同書第1章では「プラセンタとは何か?」から美容や老化予防などプラセンタの効果の基本が書かれている。視力・肝機能の改善、アレルギー症状の予防、更年期症状の緩和など、そしてプラセンタエキスをつくるための原料の違いやその安全性についてもイラストを使い、まとめられている。

《》

関連記事