冷蔵庫を管理、食材のムダをすっきりカット…スマホアプリ「冷蔵庫チェッカーDX」提供開始

トップ画面
2012年9月4日(火) 18時00分
トップ画面
トップ画面
非常食管理画面
非常食管理画面
経過日数確認画面
経過日数確認画面

 NECビッグローブは、冷蔵庫の中の食材を登録し、買い忘れや買いすぎ・賞味期限切れなどを防ぐAndroidアプリ「冷蔵庫チェッカーDX」を9月3日から提供開始した。

 同アプリは、無料アプリとして2010年から提供している。購入した食材をリストから選択するだけで冷蔵庫に登録でき、外出先から中身を確認できるほか、賞味期限が近づいていることを通知するタイマー機能も搭載している。また、レシピサイトとの連携により、食材からレシピを検索することも可能である。

 今回、新たに有料版(税込170円)として提供する「冷蔵庫チェッカーDX」では、防災対策用の非常食などを管理できる「収納庫」を新たに提供するほか、食材リストをカスタマイズできる機能などを強化したという。

《》

関連記事