広告

生産者と一緒に考案した食材や生活用品を販売…「生活クラブ生協のお店・デポー」

生活クラブ生協のお店・デポー
2012年10月2日(火) 20時38分
生活クラブ生協のお店・デポー
生活クラブ生協のお店・デポー
生活クラブ生協のお店・デポー
生活クラブ生協のお店・デポー
生活クラブ生協のお店・デポー
生活クラブ生協のお店・デポー

 生活クラブ生協の「デポー」では、生産者と組合員が一緒になって作りあげてきた、できるだけ添加物を加えず、遺伝子組み換え対策や放射能検査も徹底して行われた食べものや生活用品を取り扱っている。

 デポーは現在都内に8店舗あり、「安全」「健康」「環境」を第一に、平田牧場のこめ育ち豚や国産鶏種「はりま」の鶏肉などの食材を取り扱い、おいしい食べかたやその日のオススメをスタッフが教えてくれるという。店頭では試食だけでなく、生産者が来店し、食べものの生産にまつわる様々な話を聞くことができる。

 10月31日までにデポーに新しく加入すると、都内8店舗のデポーで使える1,000円利用券をプレゼントするキャンペーンを実施している。

 また、生活クラブでは、11月10日まで「35万人の消費材アクション-みんなでいただきます」も実施していて、肉類や青果物、対象の調味料などが通常よりも割引価格になっている。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告