キューサイ青汁、30周年を記念してモデルチェンジ…ケールを商品名に

キューサイのケール青汁(粉末タイプ)
2012年10月26日(金) 12時30分
キューサイのケール青汁(粉末タイプ)
キューサイのケール青汁(粉末タイプ)
キューサイのケール青汁(粉末タイプ) 分包
キューサイのケール青汁(粉末タイプ) 分包

 キューサイは、ケール青汁発売30周年を記念して、青汁シリーズの商品名を「キューサイのケール青汁」に変更。パッケージデザインもリニューアルした。

 1982年に「キューサイ青汁」が生まれて以降30年、青汁の原料として、農薬や化学肥料を使わず露地栽培した国産の緑黄色野菜ケールにこだわり続けている。ケールには、現代の食生活で不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれている。

 新しくなった同社の青汁は、「ケール」を商品名にして、他社商品との違いを明確にした。変更になったのは、「キューサイ青汁(冷凍タイプ)」、「キューサイ粉末青汁 420g」、「キューサイ粉末青汁 分包」で、それぞれ「キューサイのケール青汁(冷凍タイプ)」、「キューサイのケール青汁(粉末タイプ)」、「キューサイのケール青汁(粉末タイプ) 分包」と商品名が変更となった。

《浦和 武蔵》

関連記事