広告

婦人科の受診経験がある女性は6割

escala cafe
2012年10月30日(火) 17時00分
escala cafe
escala cafe

 働く女性向けの情報サイト「escala cafe」では、仕事・結婚生活・マネー・健康・人間関係などをテーマに、20代~30代の働く女性をターゲットに、様々な角度からのアンケート調査を「escala白書」として発表している。

 今回は、20代~30代前半の女性会員に対し「婦人科に行ったことはありますか?」をテーマに実施した調査結果を公開した。

 婦人科の受診経験が「ある」と答えた人は6割という結果になった。一方、「行ったことがない」と答えた人は「そもそも病院に行くほど気になることがない」という人もいたが、診察への不安から「なかなか検診に行けない」という声も多かった。

 婦人科に行ったことが「ある」と回答した人は、「子宮ガン検診を受けに行った。」「地方自治体の検診で行った。」など、検診目的で行った人や、「生理不順だったので婦人科に行っていた。」「生理周期がおかしくなったときに行った。」など、生理不順時に受診した、といった声が寄せられた。

 婦人科に行ったことが「ない」と回答した人は、婦人科に行かない理由として「検診に行きたい気持ちはあるが、恥ずかしい。」「行ってみて検査してもらった方がいいとは思っているが、なんとなく怖くて行ったことがない。」と、「行きにくさ」を挙げている。また、特に行く必要がない、といった声も寄せられた。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告