広告

からだにやさしい食を求める人向けのショッピングサイト「ポタジエモール」が登場

ポタジエモール
2012年11月30日(金) 11時00分
ポタジエモール
ポタジエモール

 野菜スイーツ専門店「ポタジエ」や野菜寿司「ポタジエ」を運営するイヌイは11月24日、食のソリューションサイト「ポタジエモール」を開設した。

 今回、「ポタジエ」のオーナーパティシエ・柿沢安耶氏が旗振り役となり、野菜スイーツづくりのために「安全で、おいしくて、からだにもやさしい」食材を探し求めていく中で、出合った素晴らしい食材や食品を紹介・販売し、美しく健康的なライフスタイルを提案するという。

 近年、スムージーの流行や、マクロビオティックの再評価に見られるように、野菜を積極的に取り入れたヘルシーでからだにやさしい食生活を求める人が増えている。柿沢氏は、動物性食品や油脂を多用する従来のフランス料理や、砂糖や脂肪分たっぷりで「体に重い」スイーツに疑問を抱いていた修業時代にマクロビオティックと出合い、食べて健康になれる食事法があることを自分自身で体験している。それ以来、おいしいだけではなく、からだにやさしく、食べた人が健康になれる料理を志し、ポタジエの野菜スイーツや野菜寿司を通して野菜の魅力を開拓、発信してきた。そして、食育や農業への関心を深め、子供向け食育セミナーや農業支援活動にも取り組んでいる。

 ポタジエモールは、そんなポタジエ視点で選んだ「安全で、おいしくて、からだにもやさしい」食べ物を購入できる食のセレクトショップである。今後は、サイトの趣旨に合致する「こだわりの食品生産者」(モール出品者)を広く募集し、売り先や広め方がわからずに悩む全国の生産者や、健康的な食生活を求める人々のニーズにワンストップでこたえる「食のソリューションサイト」を目指していくという。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告