広告

「やせるのに必要な栄養素」はタンパク質…ダイエット中に摂るべき栄養素

タンパク質の多い食べ物
2013年2月6日(水) 20時00分
タンパク質の多い食べ物
タンパク質の多い食べ物
タンパク質が不足すると肌荒れなどの原因にも
タンパク質が不足すると肌荒れなどの原因にも

 サニーヘルスは、同社が運営するダイエット情報発信サイトmicrodiet.netにて、調査レポート「やせるのに必要な栄養素、それはタンパク質」を公開した。

 ダイエット中は食事の量を減らすことに意識が向きがちになるが、ダイエット中だからこそ摂るべき栄養素があり、その代表格がタンパク質だという。

 タンパク質は筋肉や内臓、血液など体を作る元となる基本成分のひとつで、また、体の機能を正常に保つのに欠かせない体内酵素を構成しており、多くのホルモン、神経伝達物質の原材料にもなる。さらに、免疫力を維持して病気を予防し、心の健康にもかかわるなど、その働きは多種多様だと言われている。

 ダイエットだからと食事量を減らすことや、「バナナダイエット」や「トマトダイエット」「野菜ドリンクダイエット」など、いわゆる「○○だけダイエット」ではタンパク質が不足してしまいがち。タンパク質が不足すると筋肉量が減少し、基礎代謝量も落ちてしまう。また、「痩せにくく、太りやすい身体」「肌荒れ、ハリの低下」「冷えやすい身体」等々良いことはなく、むやみな食事制限ではキレイになれないと同社はまとめている。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告