ワインライフが楽しくなるiOSアプリ…「Vinica」

タイムライン上に表示
2013年2月22日(金) 18時19分
タイムライン上に表示
タイムライン上に表示
ラベルを撮影後、味わいを入力
ラベルを撮影後、味わいを入力
香りを選択
香りを選択
評価・コメントを入力、投稿
評価・コメントを入力、投稿
My Cellarにも自動登録
My Cellarにも自動登録

 カカクコムは2月20日、ワインのラベル(エチケット)を写真に撮って、手軽に友人・知人と共有したり管理したりできる、無料のiOS用カメラアプリ『Vinica(ヴィニカ)』β版を公開した。

 同社は、ユーザー同士が気軽におススメのワインを共有することや、お気に入りの一本に出会える場を提供したいと考え、『伝える・残せる・つながる』をコンセプトに、無料のカメラアプリ『Vinica』を公開した。

 同アプリは、ワインのおいしさを友人に知らせたい時、自身の備忘用に記録したい時、新たな1本に出会いたいときなどに利用できるカメラアプリ。ワインのラベルを撮影し、コメントや5点満点の評価とともに、Facebook・Twitter経由で共有できる。Facebook・Twitterから専用ページにアクセスすると投稿の詳細も閲覧できる。

 投稿写真には、評価やコメントに加え、味わいと香りも詳細に記録できる。味わいは、「ボリューム」「タンニン」「甘み」「酸味」「果実味」の5項目について数値入力し、香りは、「ラズベリー」「胡椒」「木樽」などの64項目から、当てはまるものを選択する。投稿データはすべて「My Cellar」内に評価順に自動登録されるため、自分が飲んだワインをいつでも振り返ることができる。

 また、他のユーザーが投稿した写真をリアルタイムに確認できる。飲みたいと思ったワインには『LIKE』ボタンでのリアクションや、コメント投稿が可能。また、ユーザーをフォローすることで、好みの近いユーザーがよく飲んでいる銘柄や、評価の高い銘柄を手軽に知ることができ、ワインとの新たな出会いが広がる。

《浦和 武蔵》

関連記事