広告

アディダスから「衝撃吸収」と「反発」を兼ね備えたシューズ…2月27日発売

energy boost
2013年2月26日(火) 16時35分
energy boost
energy boost
energy boost
energy boost

 アディダスジャパンは、「衝撃吸収」と「反発」という相反する機能を兼ね備えた新素材「BOOST フォーム」をランニングシューズのミッドソールに採用した「energy boost」を発表した。直営店や取扱店、オンラインショップで、2月27日に世界同時発売する。

 記者発表会には、なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)佐々木則夫監督や、フェンシングの太田雄貴選手、長距離走の福士加代子選手、元プロビーチバレーの浅尾美和氏、スポーツジャーナリストの増田明美氏、アディダス契約フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏が登壇した。

 同商品で使われている新素材「BOOST フォーム」は、小さなエネルギーカプセルに含まれた、無数で均一の発泡形状が「衝撃吸収」と「反発」機能を生み、高い復元力を実現し、軽量で高い耐久性や硬度変化の少ないソールとなっている。アッパー部分にはtechfit(テックフィット)をシームレスに採用し、足に吸い着くようなフィット感をもたらし、通気性も実現するミニマルデザインな仕上がりとなっている。また、トレーニングデータを記録するデジタルツール『miCoach SPEED_CELL(マイコーチ スピードセル<別売り・左足装着>)』にも対応している。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告