広告

消臭・洗浄・保温・保湿効果のある「マイクロナノバブル」を発生させるシャワーヘッド発売

マイクロバブル・ナノ・シャワー華
2013年3月16日(土) 16時00分
マイクロバブル・ナノ・シャワー華
マイクロバブル・ナノ・シャワー華
マイクロバブル・ナノ・シャワー華
マイクロバブル・ナノ・シャワー華

 エミュールは、マイクロバブルの技術を駆使した、一般家庭向けナノレベルの気泡発生機能付きシャワーヘッド「マイクロバブル・ナノ・シャワー華」を発売開始した。

 同商品は、マイクロバブルよりはるかに小さいナノレベルの気泡「マイクロナノバブル」を発生させることに成功。従来品の気泡サイズは約50ミクロン~数十ミクロンだが、同商品はナノレベルの気泡、平均0.7~1ミクロンの気泡を発生させる。

 マイクロバブルは、水の中に極々小さな気泡を発生させる特殊技術。主に医療現場では精密機器の洗浄として、産業分野では水質の浄化・有害物質の分解、ペット産業では、動物の皮膚病治療・皮膚洗浄など様々な分野で使用されている。現在販売されている、マイクロバブル商品の気泡のサイズは、数十ミクロンであるのに対し、同商品は1ミクロン以下の超微細気泡を発生する。気泡が1ミクロン以下と小さくなったことで、群馬大学機器分析センター・滝上昭冶氏の協力のもと、消臭・洗浄・保温・保湿などの実験データをとり、それらの効果が実証されている。

 そこで、入浴剤・石鹸などバス関連商品を販売する同社では、最先端技術を駆使したマイクロナノバブルのパワーに着目し、一般家庭用シャワーヘッド「マイクロバブル・ナノ・シャワー華」を販売することを決定した。今後は、美容室などでも使用可能な業務用も販売予定である。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告