広告

和菓子職人三堀純一氏による「かりんとうまんじゅう」を阪急うめだ本店で販売

阪急うめだの新店舗
2013年5月9日(木) 08時00分
阪急うめだの新店舗
阪急うめだの新店舗
かりんとうまんじゅう「餡菓桜」
かりんとうまんじゅう「餡菓桜」

 和菓子店「いづみや」は、阪急うめだ本店地下1階の食品フロア・和菓子売場にて、常設店舗『餡菓桜(ANCHOR-ROW)』をオープンした。

 いづみやは、テレビ番組『テレビチャンピオン』の番組企画「和洋菓子職人頂上決戦」で優勝した三堀純一氏が経営しており、横須賀で58年間、営業を続けている。

 新店舗では、ザクっとした食感が特長のかりんとうまんじゅう「餡菓桜」(10個入り1,050円(税込))を販売。原料に小麦粉や卵、黒糖、小豆などを使用し、米油で揚げたあとオーブンで油切りすることで、ザクザク感や程よい甘さ、さらりとした口溶けを出している。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告