自転車に取り付けられるスマホ用ソフトケースはサイクリングで役立つ?

「OWL-BASH02(BK)」にスマートフォンを装着したイメージ(スマートフォンは別売)
2013年5月18日(土) 10時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「OWL-BASH02(BK)」にスマートフォンを装着したイメージ(スマートフォンは別売)
「OWL-BASH02(BK)」にスマートフォンを装着したイメージ(スマートフォンは別売)
本体
本体
本体と付属品
本体と付属品
パッケージ
パッケージ

 オウルテックは、スマートフォンを自転車に取り付けられるソフトケース「OWL-BASH02(BK)」を発表した。販売開始は6月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は2,980円前後。

 同製品は、自転車車載用マウントとセットになったスマートフォン用ソフトケース。工具不要で、径15~26mmのハンドルにマウント部を取り付けることでスマートフォンを自転車に搭載することが可能。ソフトケースに収納できるスマートフォンは、幅60~85mm×高さ108~155mmまでの大きさで、iPhoneをはじめGALAXY Note IIなど5型の画面サイズまで対応する。

 装着したスマートフォンを360度回転させることが可能で、画面を縦/横いずれの方向でも利用可能。フラップポケット型のソフトケースとなっているため、スマートフォンの出し入れが容易なほか、ケースに装着したままスマートフォンの操作が行える。イヤホンコードや充電ケーブルを通すことができるコード穴を用意しており、ナビアプリや音楽再生などが楽しめる。

《加藤@RBB TODAY》

関連記事