モデル・栗原類は五月病になりそうな芸能人第1位!?…ネオマーケティング調べ

SC.1 あなた自身に当てはまるものをお答えください。
2013年5月24日(金) 12時00分
SC.1 あなた自身に当てはまるものをお答えください。
SC.1 あなた自身に当てはまるものをお答えください。
Q1.あなたが直近で五月病になった際、どのような症状がありましたか。
Q1.あなたが直近で五月病になった際、どのような症状がありましたか。
Q2.あなたが直近で五月病になった際、病院に行きましたか。
Q2.あなたが直近で五月病になった際、病院に行きましたか。
Q3.あなたが直近で五月病になった際、あなたご自身にどのような変化がありましたか。
Q3.あなたが直近で五月病になった際、あなたご自身にどのような変化がありましたか。
Q4.あなたが直近で五月病になった際の原因として、思い当たるものはどれですか。
Q4.あなたが直近で五月病になった際の原因として、思い当たるものはどれですか。
Q5.あなたは、直近で五月病になった際、症状改善の為に具体的にどのような対策を行いましたか。
Q5.あなたは、直近で五月病になった際、症状改善の為に具体的にどのような対策を行いましたか。
Q6.あなたは、【Q5.あなたは、直近で五月病になった際、症状改善の為に具体的にどのような対策を行いましたか。】で回答した対策をして症状が改善しましたか。
Q6.あなたは、【Q5.あなたは、直近で五月病になった際、症状改善の為に具体的にどのような対策を行いましたか。】で回答した対策をして症状が改善しましたか。
Q7.あなたは、五月病になった際、周りの人にどう対処してほしいですか。
Q7.あなたは、五月病になった際、周りの人にどう対処してほしいですか。
Q8.あなたは自分自身をどのような性格だと思いますか。
Q8.あなたは自分自身をどのような性格だと思いますか。
Q9.五月病になりそうな芸能人は誰だと思いますか。
Q9.五月病になりそうな芸能人は誰だと思いますか。

 ネオマーケティングは、過去3年以内に五月病になったことがある全国の20歳から49歳の男女500人を対象に、「五月病に関する調査」をテーマにしたインターネットリサーチを、4月24日と4月25日の2日間の間に実施した。

 一般的には、ゴールデンウィーク前後から物事に対する意欲が低下したり、体調不良になったりすることを「五月病」と呼ばれている。

 しかしながら本来は、新入社員や新入生など4月に生活環境が変わった人が、新しい環境に適応しきれないまま連休に入って一気に疲労やストレスが噴き出し、体や心に不調が出てくることを指すようである。

 今回は過去3年以内に五月病になったことがある人を対象に、どんな症状があったか、症状改善のためにどのような対策をとったかなどを聞いて「五月病に関する調査」を行った。

 五月病の症状を聞いたところ、1位は「疲労感が続く」で81.0%だった。2位は65.4%で「会社や学校に行きたくなくなる」と続いている。五月病になった際にあった変化は、「転職した」が21.0%でもっとも多かった。2位は「部署異動があった」で19.6%だった。しかし、「特に変化はなかった」という回答も多く、生活に大きな変化がなくても五月病になるケースもあることがわかった。

 症状改善のためにした対策を聞いたところ、「美味しいものを食べた」が34.8%でもっとも多く、「睡眠時間を多くとった」が26.8%で2位だった。五月病になった際周囲に望む対処で最も多かったのは、42.2%の「そっとしておいてほしい」で、2位「話を聞いてほしい」36.2%。

 一方、「励ましてほしい」(12.2%)、「喝を入れてほしい」(2.8%)は下位だった。また、自分自身の性格を聞いたところ、1位は「落ち込みやすい」で49.4%、2位は「ネガティブ」が42.8%となっている。

 五月病になりそうな芸能人を聞いたところ、1位はモデルの「栗原類」で25.6%、2位「若林正恭(オードリー)」で23.0%という結果になった。

《浦和 武蔵》

関連記事