胃腸不調に悩む『イマドキ女子』たち…養命酒製造調べ

「あなたは以下の項目について、どの程度あてはまりますか」
2013年5月26日(日) 14時00分
「あなたは以下の項目について、どの程度あてはまりますか」
「あなたは以下の項目について、どの程度あてはまりますか」
「あなたは最近、胃の不調を感じていますか」
「あなたは最近、胃の不調を感じていますか」
「あなたは最近、腸の不調を感じていますか」
「あなたは最近、腸の不調を感じていますか」
「あなたはストレスを感じると、身体や心にどのような症状があらわれますか」
「あなたはストレスを感じると、身体や心にどのような症状があらわれますか」

 養命酒製造は、「イマドキ女子のストレスと胃腸に関する実態調査」というテーマで、インターネット調査を5月1日から5月7日に行い、20代から40代の女性、合計1,000人の回答を集めた。

 最近胃や腸の不調を感じているか聞いたところ、「胃の不調を感じている」が44.0%、「腸の不調を感じている」が54.4%、「胃または腸のどちらかに不調を感じている」(以下「胃腸不調を感じている」)が65.2%という結果となり、この時期のイマドキ女子の3人に2人が胃腸不調に悩む姿が浮き彫りとなった。

 また、ストレスの有無別では、「ストレスを感じている」と回答した813人で、「胃の不調を感じている」が49.6%、「腸の不調を感じている」が59.4%、「胃腸不調を感じている」が70.8%となり、イマドキ女子の胃腸がストレスの影響を強く受けている実態をうかがえる結果となった。

 なお、ストレスを「全く感じていない」と答えたストレスフリー女子は僅か0.9%だった。また、恋愛状況の変化に注目して、失恋の有無別でみると、「3か月以内に失恋した」と回答した42人では「腸の不調を感じている」が64.3%で、イマドキ女子の腸が『別れ』に敏感でショックを受けやすい傾向が見えた。

  「ストレスを感じた時に身体や心にあらわれる症状」を聞いたところ、「少しのことでイライラする」が 64.1%で最多となり、「胃が痛くなる」(33.3%)、「お腹が下る」(20.4%)、「食欲不振になる」(17.8%)など、胃腸不調の症状があらわれると答えた人も多く見られた。

  「自分自身の性格や価値観のタイプ」「自分自身に似ていると思う、共感する女性像」「自分がなりたいと思う、憧れの女性像」を聞いた上で、タイプごとに胃腸の状況を見た。腸の不調を「感じている」と回答したのは、【都会派タイプのママ】が56.3%に対して【自然派タイプのママ】で48.6%となり、【都会派タイプのママ】は不腸婦人の傾向が高いようである。

 胃の不調を「感じている」と回答したのは【夜の蝶タイプのママ】が50.0%に対して【良妻賢母タイプのママ】が40.3%となり、【夜の蝶タイプのママ】は胃の不調を感じている傾向が高いようだ。

 最近、感じている美容の悩みを選んでもらい、胃腸の調子との関係性を見ると、胃腸の不調を「感じている」と回答したのは、20代で美容の悩みが「肌のシミ」の女性では78.9%、30代で美容の悩みが「肌のたるみ」の女性では75.7%、40 代で美容の悩みが「むくみ」の女性では75.0%となり、美容の悩みと胃腸不調との因果関係を感じさせる結果となった。

《浦和 武蔵》

関連記事