糖質が少なく成分が豊富なが「ブランサンド」をローソンが発売

「ブランサンド」の盛り付けイメージ
2013年6月13日(木) 15時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「ブランサンド」の盛り付けイメージ
「ブランサンド」の盛り付けイメージ

 ローソンは、ブラン(小麦ふすま=小麦の外皮の部分)を使用した2種類の「ブランサンド」を6月11日から発売している。

 「ブラン」とは、小麦の外皮の部分(小麦ふすま)で糖質が少なく、食物繊維や鉄分などの栄養成分を豊富に含んでおり、ローソンは小麦粉の替りとして使用している。

 また同社は、昨年6月からブランを使用したベーカリー商品を展開しているが、サンドイッチでブランを使用するのは今回が初めて。レタスやオニオンなどの野菜と、ハムやオリーブなど、糖質の少ない具材を合わせることで、糖質を控えながらも、満足感のある商品に仕上げたという。

 なお、「ハム&たまご」と「ツナ&オリーブ」の2種類があり、ともに198円となっている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事