『アクエリアス』が「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式飲料に認定

アクエリアス
2013年6月19日(水) 18時00分
アクエリアス
アクエリアス
アクエリアス ゼロ
アクエリアス ゼロ
アクエリアス ビタミンガード
アクエリアス ビタミンガード

 日本コカ・コーラのスポーツ飲料ブランド『アクエリアス』が、日本気象協会の「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式飲料に認定された。

 「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、夏の猛暑や節電志向の影響により熱中症が増加傾向にあることを受け、全国の自治体や民間企業などを巻き込みながら、熱中症に関する正しい知識と対策をより多くの方に知ってもらうことで、“熱中症撲滅”の輪を広めることを目的としている。

 『アクエリアス』ブランドは、体液とほぼ同じ浸透圧に調整したアイソトニック設計、消費者調査を積み重ねてたどりついた飲みやすい味覚、汗で失う電解質も補給できる水分補給機能飲料である。パフォーマンスを維持するための3つのエネルギー成分(BCAA、アルギニン、糖)やクエン酸配合でカロリーオフな点が商品の特徴だ。

 それらの特徴を維持しながら、ナトリウム含有量を熱中症対策に適しているとされる100mlあたり40mgにした水分補給とエネルギー補給に適した飲料『アクエリアス』と、電解質による「水分補給」と、カルニチンによる「燃焼系」のWチャージにゼロカロリーの『アクエリアス ゼロ』、ビタミンC1.000mg+クエン酸1.000mg(500mlあたり)含んだ『アクエリアス ビタミンガード』の3製品があり、あらゆるシーンやニーズに適した水分補給を選べる。

《浦和 武蔵》

関連記事