「太もも」が気になる人必見! 太さの原因と改善方法

福島多香恵
2013年6月28日(金) 16時00分
福島多香恵
福島多香恵
Stacy Keibler の美脚 写真提供:Getty Images
Stacy Keibler の美脚 写真提供:Getty Images

 ダイエットの基本的な考え方のひとつに「部分痩せはできない」というのがあります。

 ですが、「太もも」や「ふくらはぎ」、「にの腕」、「お腹周り」など、部分的に太ってしまう場合もありますよね。

 今回は「太ももの太さ」についてお話します。

 太ももの太さの原因は脂肪だけではありません。むくみが足をより「ふとっちょ」に演出してしまっているのです。服装で足の太さを目立たなくすることはできたとしても、太ももがむくんでいる方は、冷え性の可能性が高く、根本的な“冷え”を解決しなければ、生活習慣病の危険性が高まります。

 そこで、冷え性を改善し、むくみを取り除く方法を下記にまとめてみました。

 ■太もも太っちょ、さよなら作戦

 1.骨盤が床と垂直な状態を目指して生活してみましょう。
  立位のときの骨盤の位置が悪いとリンパの流れも滞ります。

 2.過度なエアコン使用は控えましょう。
  エアコンで汗をかかなくても体温調整ができてしまう環境では、
  汗腺がおとろえてしまいます。

 3.有酸素運動を生活の中に取り入れましょう。
  運動不足が続くと、汗腺が汗をかくことを忘れてしまいます。
  とくに下半身は休眠しやすいといわれています。ウオーキングなどの
  有酸素運動を生活の中に取り入れましょう。

 4.全身運動とストレッチを行いましょう。
  太ももの筋肉に老廃物がたまりすぎていると、汗がかけません。
  キッチンにある麺棒などを使って太もも全体のマッサージをしてから、
  全身運動を、運動前には太もも前部のストレッチを行いましょう。

 5.足湯+肘湯を生活の中に取り入れましょう。
  根本的な冷え性を改善するためには体を温めることが大切です。
  1か月で汗のかきやすさを実感できるでしょう。

 以上が「太もも太っちょ、さよなら作戦」です。
 太ももふとっちょさん、ファイトです!

■プロフィール
福島多香恵 | ピラティスインストラクター
URL:http://profile.ne.jp/pf/chairobics-fukushima/

ジャズダンスインストラクターの経験から椅子を使ったエクササイズ、チェアロビクスを創案。平成8年会社設立後「登録商標」を取得。研究を続ける中で、身体の深層筋の重要性を実感し、ネバダ州立大学ドリーケラペス教授のもとピラティスを学ぶ。大学院において日本フィットネス協会会長宮下充正教授のもとチェアロビクスを研究。ゆっくりとした呼吸とともに美しい姿勢をつくる独自のエクササイズレシピを完成させる。専門家を探せる、相談できるWebサイト 「専門家プロファイル」でも活躍中。


写真提供:Getty Images

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事