セレブが大人買いする靴デザイナー舘鼻則孝によるスニーカーブランドがスタート

ウィメンズ「STARRING」(4万9,140円)
2013年8月1日(木) 10時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ウィメンズ「STARRING」(4万9,140円)
ウィメンズ「STARRING」(4万9,140円)
メンズ「ACTOR」(4万1,790円)
メンズ「ACTOR」(4万1,790円)
メンズ「ACTOR」(4万1,790円)カラーは3色
メンズ「ACTOR」(4万1,790円)カラーは3色
ウィメンズ「STARRING」(4万9,140円)カラーは3色
ウィメンズ「STARRING」(4万9,140円)カラーは3色
「NORITAKA TATEHANA」のアートピースと共にフィーチャー
「NORITAKA TATEHANA」のアートピースと共にフィーチャー

世界のセレブに愛されるシューズデザイナー・舘鼻則孝(NORITAKA TATEHANA)が、シューズディレクター・北舘洋一郎と共に、新たにスニーカーブランド「ザ・ドウターズ(THE DAUGHTERS)」を7月31日にローンチする。

デビュー時に展開されるのは、メンズ「アクター(ACTOR)」(4万1,790円)とウィメンズ「スターリング(STARRING)」(4万9,140円)の2型。日本の伝統技法であるオーガニック藍染めを施したインディゴレザーと、野球の公式球に使用されているベースボールレザーなどを使用。表面はレーザーを使用してデニムのようなデザインが施されている。

新ブランドは、現在伊勢丹新宿店2階で開催されているポップアップショップで同日より発売される。また、8月3日と10日の14時から17時には、 舘鼻本人が来店しオーダーを受ける。

北舘は、エア・ジョーダン、ポンプ・フューリーなどのプロジェクトに携わり、「世界のスニーカーカルチャーに影響を及ぼした50人」に選出されたシューズディレクター。大学時代より『ナンバー(Number)』『チェックメイト(Checkmate)』などでファッションとスポーツの執筆に携わり、その後、マイケル・ジョーダンを取材するためにシカゴへ移住。スポーツジャーナリストとして活動をスタートさせる。帰国後、1997年に「ザ・シックスマン(The 6th Man)」を創業し、数々のセレクトショップやブランドを開業。2000年にはナイキ(NIKE)とコラボレーションし「エア・ジョーダン1 Millennium model」をデザイン。2001年にはリーボック(Reebok)とのコラボレーションブランド「ジーアールユーヴィ(gruv)」を開始。その他に、ニューバランス(New Balance)や、漫画家・井上雄彦作『リアル(Real)』とのコラボシューズを発表している。

《編集部》

関連記事