糖質量が少なく食物繊維が多い『へるしごはん』を発売…8月20日

へるしごはん
2013年8月1日(木) 15時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
へるしごはん
へるしごはん

 サラヤは8月20日、白米に比べてカロリー35%オフ、糖質36%オフでありながら、食物繊維が9倍の低GIごはん『へるしごはん』を発売する。

 同社が糖尿病や肥満症の人向けに食生活改善と予防という観点から開発していた「低GIおいしくごはん」の技術をいかし、一般の方でも毎日のごはんを置きかえるだけでカロリーと糖質をカットでき、食物繊維が補える上に低GIを実現したヘルシーなごはん『へるしごはん』を開発。

 同商品は、こんにゃくなどで代替するのではなく、白米の一種でありGI値が低い特別品種の「高アミロース米」とGI値の低い種類の「大麦」、「うるち米」の3種をオリジナル比率で配合し、白米と変わらない味と食感、そして満腹感の得られるごはんを実現した。原料はすべて国産であり、電子レンジで温めて手軽に食べられるパックごはんを採用している。

《浦和 武蔵》

関連記事