よく食べるお菓子の種類ナンバー1は…

定番のお菓子は何? 写真提供:Getty Images
2013年8月31日(土) 09時15分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
定番のお菓子は何? 写真提供:Getty Images
定番のお菓子は何? 写真提供:Getty Images
9月16日に湖池屋から発売されるスナック菓子『すっぱムーチョプレミアム 香味三昧ぽん酢味』
9月16日に湖池屋から発売されるスナック菓子『すっぱムーチョプレミアム 香味三昧ぽん酢味』
よく買うお菓子の種類は何ですか?
よく買うお菓子の種類は何ですか?
お菓子の新商品や限定品で買いたくなるキーワードと食感 お菓子別ランキング
お菓子の新商品や限定品で買いたくなるキーワードと食感 お菓子別ランキング

 小腹がすいた時や口さみしい時など、無性に『お菓子が食べたい!』と思ったことがある人は少なくないだろう。

 スーパーやコンビニエンスストアはもちろん、オフィスのちょっとしたスペースにお菓子を販売しているコーナーが設けられているケースもあったりと、多くの人にとって身近な食べ物と言える。

 このお菓子。すでに相当数の商品が販売されているわけだが、さまざまな企業が、趣向を凝らした新商品を提供している。

 例えば、9月16日に湖池屋から発売されるスナック菓子『すっぱムーチョプレミアム 香味三昧ぽん酢味』は、あえてチップスを少し堅めの食感にしたり、1種類ではなく3種の柑橘の香りをつけたりと、ひねりを利かせている。さらに、チップスをかみしめると、ほんのり甘味が感じられるようにするなど、独自の視点とこだわりを反映したお菓子を世に送り出そうというわけだ。

 いま例に挙げたのはスナック菓子だったが、お菓子と一口に言っても、その種類はさまざま。クッキーやビスケットもあれば、チョコレート菓子や駄菓子、グミ、ガムなど、その数は多い。これらのうち、実際によく購入されているお菓子の種類はどういったものなのだろうか。

 本年の7月11日から18日の間に、マーケティングリサーチ事業を展開している株式会社バルクが実施した『お菓子に関する調査』で、10代から60代の男女1,089名に「よく買うお菓子の種類は何ですか?」との質問したところ、以下のようなランキングになったという。

 ■よく買うお菓子の種類は何ですか?
 第1位:スナック菓子
 第2位:チョコレート菓子
 第3位:アイスクリーム
 第4位:クッキー・ビスケット
 第5位:煎餅・あられ
 第6位:プリン
 第7位:飴
 第8位:ゼリー
 第9位:シュークリーム・エクレア
 第10位:ロールケーキ

 このほか、「今は売られていない味や思い出の味など、もう一度食べたいお菓子があれば教えてください」という質問をしたところ、10代の男性は『ポン菓子』、女性は『駄菓子』。20代の男性は『アイスクリン』、女性は『宝石アイス』。30代男性は『ホームラン・バー』、女性は『森永ハイクラウンチョコレート・クランチ』。40代男性は『森永ぬーぼー』、女性は『宝石箱』。50代の男女はともに『宝石箱』で、60代男性は『かっぱえびせん(30年くらい前に途中から味が変わったような気がするため、以前のものを食べたい)』、女性は『(昔の)アイスクリン』などの回答があった。

写真提供:Getty Images

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事