広告

ワールド、衣料品引き取りリサイクル『エコロモ キャンペーン』を9月11日より開始

エコロモ キャンペーン
2013年9月11日(水) 12時00分
エコロモ キャンペーン
エコロモ キャンペーン

 ワールドは、不用になった衣料品を引き取る『エコロモ キャンペーン』を、9月11日より順次、全国の百貨店30店舗と、同社のライフスタイルストア「FLAXUS/フラクサス」が入るショッピングセンター11店舗にて実施する。

 同キャンペーンは、2009年秋より、“リユース、リサイクルを通じて衣料品の価値を最後まで無駄なく活かすこと”を目的に、社会貢献活動のひとつとして、毎シーズン継続して取り組み、今回で10回目の実施となる。

 2011年秋冬からは、引き取った衣料品をリサイクルパートナーと連携し、リユース(衣料品の再利用)へとつなげている。昨今の環境に対する関心や社会貢献につながる消費の高まりにより、2013年春夏までに累計197万枚以上の衣料品をリサイクルしてきた。

 今回のキャンペーンも、衣料品を持ってきた人には、引き取った百貨店内やショッピングセンター内の同社ショップで一定期間利用可能なOFFチケットを衣料品1点につき1枚と交換する。 

 同キャンペーンでは、2011年秋冬より衣料品のリユース(再利用)を行うとともに、収益金を東日本大震災で被災した、子供たちへの支援のために福島県、宮城県に寄付を行っている。2012年度キャンペーンでは、百貨店開催での収益金を福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ3,107,660円、ショッピングセンター開催での収益金を宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ3,662,911円の寄付を行った。

 これまでの同キャンペーンでの寄付の累計額は7,887,220円である。今キャンペーンでも、収益金を、引き続き東日本大震災で被災した子供たちへの支援として寄付する。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告