フェラガモのアイコンバッグにミニサイズやチャーム登場、限定イベントが伊勢丹新宿でスタート

「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
2013年9月13日(金) 16時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
ガンチーニモチーフのアイコンバッグを52種類ラインアップ
ガンチーニモチーフのアイコンバッグを52種類ラインアップ
アイコンバッグがチャームになって登場
アイコンバッグがチャームになって登場
ブルーやボルドーもトレンドカラー
ブルーやボルドーもトレンドカラー
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
「サルヴァトーレ フェラガモ」の期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」では、アイコンバッグにフィーチャー
「サルヴァトーレ フェラガモ」の期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」では、アイコンバッグにフィーチャー
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
「サルヴァトーレ フェラガモ」が期間限定イベント「ガンチーニ ワールド」を伊勢丹新宿店でスタート
モーニング・ローズとオロ・ラメは三越伊勢丹限定カラーで、それ以外は三越伊勢丹での先行発売商品
モーニング・ローズとオロ・ラメは三越伊勢丹限定カラーで、それ以外は三越伊勢丹での先行発売商品
トレンドのミニバッグが豊富にそろう
トレンドのミニバッグが豊富にそろう
トレンドのミニバッグが豊富にそろう
トレンドのミニバッグが豊富にそろう
「サルヴァトーレ フェラガモ」のアイコンバッグがバリエーション豊かにそろう
「サルヴァトーレ フェラガモ」のアイコンバッグがバリエーション豊かにそろう
ガンチーニは、同ブランドの本社があるスピーニ・フェローニ宮殿の門の引き手からインスパイアされて誕生したモチーフ
ガンチーニは、同ブランドの本社があるスピーニ・フェローニ宮殿の門の引き手からインスパイアされて誕生したモチーフ
小物も充実
小物も充実
フェラガモミュージアムのアイテムを特別販売
フェラガモミュージアムのアイテムを特別販売
フェラガモミュージアムのアイテムを特別販売
フェラガモミュージアムのアイテムを特別販売
フェラガモミュージアムのアイテムを特別販売
フェラガモミュージアムのアイテムを特別販売
2階のプロモーションスペースでも、24日までガンチーニモチーフのシューズを紹介
2階のプロモーションスペースでも、24日までガンチーニモチーフのシューズを紹介
2階のプロモーションスペースでも、24日までガンチーニモチーフのシューズを紹介
2階のプロモーションスペースでも、24日までガンチーニモチーフのシューズを紹介
今季の「サルヴァトーレ フェラガモ」のシューズはジップ使いがポイント
今季の「サルヴァトーレ フェラガモ」のシューズはジップ使いがポイント
今季の「サルヴァトーレ フェラガモ」のシューズはジップ使いがポイント
今季の「サルヴァトーレ フェラガモ」のシューズはジップ使いがポイント

「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」が、伊勢丹新宿店1階ザ・ステージで期間限定イベントをスタートした。9月17日まで。

「ガンチーニ ワールド」と題した同イベントでは、”ガンチーニ”と呼ばれる留め具をあしらった4種のアイコンバッグにフォーカス。通常サイズに加えて、同じデザインのミニバッグやバッグ型チャームなどもそろえた。4種類の素材、7色のカラーバリエーションで、全52アイテムを発売。そのうち"モーニング・ローズ"と"オロ・ラメ"は三越伊勢丹限定カラーで、それ以外は三越伊勢丹での先行発売商品となる。

ガンチーニは、同ブランドの本社があるスピーニ・フェローニ宮殿の門の引き手からインスパイアされて誕生。1970年代にブランド創始者サルヴァトーレ・フェラガモの長女フィアンマが、母親のためにデザインしたバッグの留め具に用いたのが最初と言われており、今ではブランドを象徴するモチーフとなっている。

会場内では、通常はフィレンツェのフェラガモミュージアムでのみ販売されているバッグやステショナリーなども並ぶ。

マーケットトレンドの小さなバッグに対応し、より幅広い年齢層に向けて、豊富な種類が用意されたミニサイズのアイコンバッグ。同店2階のプロモーションスペースでも、24日までガンチーニモチーフのシューズを紹介しており、婦人服の今シーズンのコレクション同様にジップ使いがポイント。

期間中、フィレンツェの工房からウィメンズとメンズの靴職人が来日。1920年代から受け継がれてきた技術を、伊勢丹新宿店2階婦人靴プロモーションコーナーとメンズ館5階サルヴァトーレ フェラガモで15日に披露する。時間は11時から18時半まで。

《編集部》

関連記事