スポーツ障害予防を目的とした“身体教育インナー”「VSKIN(ブイスキン)」を発売

VSKIN ADAPT
2013年10月4日(金) 17時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
VSKIN ADAPT
VSKIN ADAPT
開発に協力した東京大学准教授(当時)の渡會公治氏
開発に協力した東京大学准教授(当時)の渡會公治氏
POP UP STORE(フランス)
POP UP STORE(フランス)

 フットマークは、オリジナルインナーブランド「VSKIN(ブイスキン)」の日本での販売を開始する。「VSKIN」は、スポーツ障害予防を目的とした、機能的に運動する身体をつくるための『身体教育インナー』である。

 同商品は2009年より先行して、主に中東などでテスト販売していたが、このたび日本市場で本格的に販売開始となった。日本展開はシリーズの中でもフラッグシップモデルとなる「VSKIN ADAPT(アダプト)」と「VSKIN SPIRAL(スパイラル)」の2品番で、伊勢丹新宿店・日本橋三越本店にて販売する。

 また、同時に9月16日から9月28日まで開催していたフランス・パリでのPOP UP STOREを皮切りに、ヨーロッパでの展開も本格的に始動している。

《浦和 武蔵》

関連記事