広告

プラダ、大阪・神戸に続き銀座店移転。限定サフィアーノバッグ発売

プラダ銀座店オープンを記念した限定バイカラーのサフィアーノバッグ
2013年10月7日(月) 12時00分 提供元: Fashion Headline
プラダ銀座店オープンを記念した限定バイカラーのサフィアーノバッグ
プラダ銀座店オープンを記念した限定バイカラーのサフィアーノバッグ

「プラダ(PRADA)」は10月12日、銀座5丁目(東京都中央区銀座5-8-17)に旗艦店を移転オープンする。

ショップデザインは、プラダや「ミュウミュウ(MIU MIU)」の店舗を数多く手掛けるイタリア人建築家のロベルト・バチョッキ(Roberto Baciocchi)。パリを拠点に活動するアーティストのカルロス・クルズ=ディエズ(Carlos Cruz Diez)の作品に敬意を表したデザインのファサードは、ゴールドカラーのアルミニウムとポリッシュ仕上げのスチールのバックライトパネルで構成される。総床面積は約990平方メートル。3フロアからなり、バッグ、ウエア、シューズ、アクセサリーを始めとするウィメンズとメンズのコレクションをそろえる。

同店のオープンを記念して、プラダの定番素材である型押しカーフレザーの「サフィアーノ(SAFFIANO)」を使用したバイカラーのトートバッグを発売する。ブルー×ライトグレー、ライトグレー×ホワイト、ピンク×ホワイトの3色で、予定価格は20万8,950円。内側ポケットと、斜め掛けができるストラップが付いている。

プラダは、今年7月には大阪心斎橋に関西最大規模の旗艦店を、9月には神戸に旗艦店をオープンしている。

《白倉奈緒》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告