注目店シェフによる「極上チーズピッツァ」試食会イベントが開催…雪印メグミルク

「極上チーズピッツァ」試食会イベントでピッツァを焼く、俺のイタリアン・シェフの日高孝太朗氏
2013年10月8日(火) 12時15分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「極上チーズピッツァ」試食会イベントでピッツァを焼く、俺のイタリアン・シェフの日高孝太朗氏
「極上チーズピッツァ」試食会イベントでピッツァを焼く、俺のイタリアン・シェフの日高孝太朗氏
日高孝太朗氏がピッツァについて説明している様子
日高孝太朗氏がピッツァについて説明している様子
日高孝太朗氏が、前菜のピッツァ(生ハムとルッコラのピッツァ)に雪印メグミルクの「さけるチーズ」をトッピングしているところ
日高孝太朗氏が、前菜のピッツァ(生ハムとルッコラのピッツァ)に雪印メグミルクの「さけるチーズ」をトッピングしているところ
試食会で披露された8種類のピッツァ
試食会で披露された8種類のピッツァ
前菜のピッツァ(右:生ハムとルッコラのピッツァ/左:カルツォーネ)
前菜のピッツァ(右:生ハムとルッコラのピッツァ/左:カルツォーネ)
「俺のイタリアンで人気のピッツァ」(右:マルゲリータ/左:ビスマルク)。
「俺のイタリアンで人気のピッツァ」(右:マルゲリータ/左:ビスマルク)。
マルゲリータ
マルゲリータ
試食会で一番最初にふるまわれたビスマルク
試食会で一番最初にふるまわれたビスマルク
「北海道100&贅沢グルメピッツァ」(右:ボタンエビやホタテ、ズワイガニなどを使った魚介&クリーム系/左:エゾジカのミンチを使ったソーセージ&トマト系)
「北海道100&贅沢グルメピッツァ」(右:ボタンエビやホタテ、ズワイガニなどを使った魚介&クリーム系/左:エゾジカのミンチを使ったソーセージ&トマト系)
魚介&クリーム系のピッツァとして、試食会で二番目に登場
魚介&クリーム系のピッツァとして、試食会で二番目に登場
試食会の最後に提供されたのは、ソーセージ&トマト系のピッツァだった
試食会の最後に提供されたのは、ソーセージ&トマト系のピッツァだった
ドルチェピッツァ(右:ドライフルーツやアイス、チョコソースなど、セルフトッピングが楽しめるドルチェピッツァ/左:タルトタタン)
ドルチェピッツァ(右:ドライフルーツやアイス、チョコソースなど、セルフトッピングが楽しめるドルチェピッツァ/左:タルトタタン)
ドルチェピッツァ
ドルチェピッツァ
ドルチェピッツァに、ベリーソースなどをトッピングしているもの
ドルチェピッツァに、ベリーソースなどをトッピングしているもの
リンゴコンポートを使用したタルトタタン
リンゴコンポートを使用したタルトタタン
「雪印北海道100 北海道100%チーズフェスティバル」のキャンペーン対象商品
「雪印北海道100 北海道100%チーズフェスティバル」のキャンペーン対象商品
10月12日にオープン予定の「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」の入り口付近
10月12日にオープン予定の「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」の入り口付近
「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」が店舗をかまえるビルの外観。10月12日にオープン予定
「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」が店舗をかまえるビルの外観。10月12日にオープン予定

 去る10月7日、都内にて『俺のイタリアンシェフが提供する極上チーズピッツァ試食会』が開催された。

 同イベントは、雪印メグミルク(以下、雪印)が、来る11月1日から来年の2月20日まで実施する雪印のチーズ商品「雪印北海道 100」のキャンペーンの一環として行われたもの。

 このキャンペーンの目玉賞品は、抽選で当選者した4組の自宅にシェフが訪問し、「雪印北海道 100」シリーズ商品を使用して作った“極上チーズピッツァ”を、シェフがその場で焼いてくれるという「極上チーズピッツァ 自宅へ窯焼きサプライズ!」企画だ。

 ピッツァを焼いてくれるシェフは、リーズナブルな価格と立ち飲みスタイルで注目を集めている飲食店「俺のイタリアン」で活躍している日高孝太朗氏。日高氏は、キャンペーンのためだけにオリジナルピッツァを8種類考案(うち2種類は、俺のイタリアンで提供しているものをアレンジしている)したという。

 試食会でイベント参加者にふるまわれたのは、「俺のイタリアンで人気のピッツァ」メニュー(ビスマルク)に、雪印のチーズ商品を使ったピッツァと、「北海道100&贅沢グルメピッツァ」(2種類)の3品。

 本来であれば、当選者しか食べることができない、日高氏お手製&焼き立てのピッツァを試食してみることに。

 3品すべてに、雪印のチーズをたっぷり使用。焼き立てならではのチーズのとろけ具合や、舌になじみやすいチーズの味を楽しめた。また、ピッツァの生地は「俺のイタリアン」で提供されているものと同じ粉を使っているらしく、薄い部分は香ばしくパリっとしていたが、外側の縁部分(耳)はもっちりとして弾力があり、食べごたえがあった。

 なお、試食会の会場となったのは、10月12日にオープン予定となっている「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」。店内には、グランドピアノやドラムセットなどがあり、ライブ演奏を聴きながら、低価格で美味しい食事やドリンクを楽しめる空間が提供されるようだ。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事