日本スペイン交流400周年を記念したフェスティバルが代々木公園で開催…11月23日から

『フィエスタ・デ・エスパーニャ2013』公式サイト
2013年10月11日(金) 09時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
『フィエスタ・デ・エスパーニャ2013』公式サイト
『フィエスタ・デ・エスパーニャ2013』公式サイト
イベント会場イメージ
イベント会場イメージ
スペイン料理
スペイン料理
スペイン料理
スペイン料理
スペイン料理
スペイン料理
スペイン料理
スペイン料理
スペイン料理
スペイン料理
パフォーマンス
パフォーマンス
パフォーマンス
パフォーマンス

 フィエスタ・デ・エスパーニャ2013実行委員会は、11月23日・24日の2日間、代々木公園イベント広場にて、『フィエスタ・デ・エスパーニャ2013』を開催する。

 同イベントは、日本スペイン交流400周年を記念して開催されるスペイン大使館後援事業のスペインフェスティバル。会場では「食」・「文化」・「舞踊」・「音楽」など、多様なスペインの魅力がアピールされる。

 会場には、スペイン料理店の自慢の味が集結。パエリアやタパスをはじめとしたスペイン料理が楽しめるほか、多くのスペインワインに触れることができる。また、スペインの食材や雑貨、民芸品などが揃う物販ブースで買い物が楽しめる。

 ステージプログラムでは、フラメンコショーをはじめ、バンド演奏やベネンシアドールの実演、ファッションショーなど、さまざまなステージパフォーマンスが披露される。さらに、スペインの音楽や舞踏を身近に感じられるよう、サテライトステージを設けられるという。

 スペインの文化や歴史に触れる機会として、文化交流テントではスペインの文学や絵画についての講演やスペインワイン・シェリー酒講座、日西両国語による絵本の読み聞かせなどの有料コンテンツも用意。

 このほか、スポーツアトラクションとして、スペインの国民的スポーツであるサッカーを交流の起点とするアトラクションも企画。また、スペイン発祥の新しいラケットスポーツである「パデル」も紹介される。

《浦和 武蔵》

関連記事