「おにぎり」や「スイーツ」などの購入品でコンビニチェーンを選ぶ?

コンビニチェーンによって、購入するものは変わる?(特に好きなコンビニで購入するお弁当・スイーツの種類を調査)
2013年10月23日(水) 15時15分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
コンビニチェーンによって、購入するものは変わる?(特に好きなコンビニで購入するお弁当・スイーツの種類を調査)
コンビニチェーンによって、購入するものは変わる?(特に好きなコンビニで購入するお弁当・スイーツの種類を調査)
コンビニで購入するお弁当・スイーツの価格帯
コンビニで購入するお弁当・スイーツの価格帯
よく買うお弁当・スイーツの種類(年代別)
よく買うお弁当・スイーツの種類(年代別)
よくお弁当・スイーツを買いに行くコンビニ
よくお弁当・スイーツを買いに行くコンビニ

 ソフトブレーン・フィールドは、20代から70代の男女5,853名(男性:2,064名、女性3,789名)を対象に、「コンビニ弁当・スイーツの利用者の実態」についてアンケートを実施し、その結果を発表した。

 まず、コンビニでお弁当やスイーツを購入する人に、『購入時の価格帯』を聞いたところ、世代を問わず「401円から500円」の商品を購入している人がトップだった。また、40代以下の世代よりも、50代、60代、70代の世代のほうが「501円以上」の商品を購入する割合が高い傾向にあった。

 続いて、『コンビニで購入する商品』を尋ねると、20代から60代で「おにぎり」が1位だった。また、世代が上がるにつれ「寿司・お弁当」の購入者が高くなるが、「麺・パスタ」の購入率は40代から70代にかけて下がる傾向だった。また、男女別でみたところ、男性は「寿司・お弁当」の購入率が高く、女性は「麺・パスタ」、「デザート・スイーツ」の購入率が高かった。

 そこで、『よくお弁当・スイーツを買いに行くコンビニ』を聞いたところ、以下のような結果になった。

 ■お弁当・スイーツを買いに行くコンビニランキング
 第1位:セブンイレブン
 第2位:ローソン
 第3位:ファミリーマート
 第4位:サークルKサンクス
 第5位:ローソンストア100

 このほか、『特に好きなお弁当・スイーツがあるコンビニで購入するメニュー』を調査したところ、どのチェーンでも「おにぎり」の購入者がトップだった。特に、セブンイレブンでは7割以上の人が「おにぎり」を購入することがあると回答。また、サークルKサンクスでは他のチェーンに比べて、「寿司・お弁当」を購入する人が多く、ミニストップでは「ホットスナック」、「デザート・スイーツ」を購入する人の比率が高かった。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事