”自転車のルール”知っていますか? 守っていますか?

自転車利用のきっかけ
2013年10月26日(土) 09時15分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
自転車利用のきっかけ
自転車利用のきっかけ
『自転車のルール』に関する質問(ルールを知らなかった/罰則があることを知らなかった)
『自転車のルール』に関する質問(ルールを知らなかった/罰則があることを知らなかった)
自転車に関連する“ヒヤッ”とした体験
自転車に関連する“ヒヤッ”とした体験
2013年7月より、東京都や多くの都道府県で「ルール違反」となった行為をインフォグラフィックで紹介したもの
2013年7月より、東京都や多くの都道府県で「ルール違反」となった行為をインフォグラフィックで紹介したもの

 SBIホールディングスのインズウェブ事業部は、自社サービスを利用している男女1,443名(男性:1,072人、女性:317人)を対象に、「自転車の豆知識や運転ルール」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

 まず始めに、『自転車利用のきっかけ』を尋ねたところ、「健康のため」(25%)、「環境に良いため」(10%)、「子どもの送迎のため」(6%)と回答した人がいた。

 続いて、『自転車のルール』に関する質問で、「ルールを知らなかった」、「罰則があることを知らなかった」と回答した人が多かったものをまとめたところ、以下のような結果になった。

 ■「ルールを知らなかった」人が多かったもの
 第1位:子どものヘルメット着用 44% ※罰則なし
 第2位:片手運転の禁止 34%
 第3位:並進の禁止 24%
 第4位:「止まれ」標識で一時停止 22%
 第5位:車道左側遵守(じゅんしゅ) 14%

 ■「罰則があることを知らなかった」人が多かったもの
 第1位:車道左側遵守(じゅんしゅ) 44%
 第2位:夜間ライト点灯 43%
 第3位:並進の禁止 41%
 第4位:二人乗りの禁止/「止まれ」標識で一時停止 40%
 第5位:片手運転の禁止 38%

 このほか、『自転車を運転中に“ヒヤッ”とした経験』を聞いたところ、「前方で駐車していた車が突然運転席のドアを開け、接触した」、「買い物した荷物が重すぎて、バランスを崩しかけた」、「歩行者が携帯に夢中でこちらの存在に気づかず、向かってきた」などのコメントがあった。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事