甘いものを食べてもやせる? いま注目の「希少糖」とは?…microdiet.net

希少糖 D-プシコース
2013年10月29日(火) 17時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
希少糖 D-プシコース
希少糖 D-プシコース
希少糖 D-プシコース
希少糖 D-プシコース

 サニーヘルスは、同社が運営するmicrodiet.netにて、調査レポート「甘いものを食べてやせる時代が来る!?希少糖プシコースの力とは?」を公開した。

 糖分の摂り過ぎは当然太るが、そのような常識を覆す、「糖」が今注目を集めている。その名は『希少糖 D-プシコース』。

 D-プシコースは、血糖値の低下や内臓脂肪が減少するなど、今までの糖からは考えられないような効果があることが、研究により明らかになっている。香川大学を中心に企業、大学、国や香川県が連携し、十数年間にわたる産学官連携事業として、研究開発が行われてきた。

 同じ糖類であるブドウ糖や果糖は自然界に大量に存在しているが、D-プシコースは、自然界には少ない希少な単糖(糖の最小単位)。レアシュガーと呼ばれることもある。希少糖は約50種類があることがわかっており、D-プシコースはその中の一種で、最も研究の進んだ希少糖だという。研究の末、大量生産が可能になり、現在では商品化され市販されるようになった。

 D-プシコースは砂糖の7割ほどの甘味があり、カロリーはほぼゼロ。砂糖の代わりに甘味料として使えば、大幅にカロリーダウンすることができる。ちなみに、砂糖のカロリーは1グラムあたり約4キロカロリーだ。D-プシコースが優れているのは低カロリーである点だけではない。

 食後血糖値の上昇を抑える作用、脂肪の蓄積を抑える作用があるという研究報告がある。血糖値は急上昇すると糖が脂肪として体にためこまれやすくなるが、これを抑えることにより、体に余計な脂肪を蓄えさせない。

 また、動脈硬化や肥満を抑制する作用があり、メタボリックシンドロームの改善に優れた効果があるということが解明されているなどの情報が、サニーヘルスの調査レポートで紹介されている。

《浦和 武蔵》

関連記事