ダイエッターは要チェック! ベルトタイプの通信機能付き心拍計『karadafit Heart』が発売

iPhone向け通信機能付き心拍計『karadafit Heart』
2013年11月2日(土) 09時00分
iPhone向け通信機能付き心拍計『karadafit Heart』
iPhone向け通信機能付き心拍計『karadafit Heart』
無料専用アプリ『karadabeat』のインターフェイス
無料専用アプリ『karadabeat』のインターフェイス
専用アプリ『karadabeat』のアイコン
専用アプリ『karadabeat』のアイコン

 健康情報サイト「ルナルナ」を運営するエムティーアイは、iPhone向け通信機能付き心拍計『karadafit Heart(カラダフィットハート)』を、10月31日に発売した。

 同商品は、運動時に心拍数を計測し、無料の専用アプリ『karadabeat(カラダビート)』へデータを自動送信して、運動内容を記録・管理できるウェアラブルデバイス。

 心拍数の計測に加え、心拍数の状況に合わせた、アプリの音声による運動指導も受けられる。各個人の健康状態にあった効果的なトレーニングやダイエットに最適なアイテムといえそうだ。

 このほか、長野県白樺湖にある「池の平ホテル」や松本大学の根本賢一准教授らと連携した健康診断プログラムや、専門の健康運動指導士の音声アドバイスが受けられる有料コースも用意。

 使用方法は、心拍計を付属のベルトにセットし、みぞおち周辺に装着するだけ。通信方式はBluetooth SMARTが採用されており、電源はリチウムコイン電池 CR2032(1個)で、本体質量は約14g(電池含む)。対応機種はiPhone4s/5/5c/5s(iOS Ver 6.0以降)。

 商品の発売と同時に登場した専用アプリ(karadabeat)のリリースを記念し、12月末までの期間限定で、心拍計『karadafit Heart』を2,980円で提供するという。なお、商品はAmazonで購入できる。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事