広告

我が家ならではの“炊き込みごはん”といえば?

「自宅で食べる炊き込みごはんの登場頻度」全国ランキング(市販の素を使用したものも含む)
2013年11月2日(土) 13時15分
「自宅で食べる炊き込みごはんの登場頻度」全国ランキング(市販の素を使用したものも含む)
「自宅で食べる炊き込みごはんの登場頻度」全国ランキング(市販の素を使用したものも含む)
「自宅で食べる炊き込みごはんの登場頻度」各地域のランキング(市販の素を使用したものも含む)
「自宅で食べる炊き込みごはんの登場頻度」各地域のランキング(市販の素を使用したものも含む)
「家庭で使用する“炊き込みごはんの素”」
「家庭で使用する“炊き込みごはんの素”」

 株式会社ドゥ・ハウスは、20代から60代の男女2,053名を対象に「炊き込みごはん」に関するアンケートを実施し、その結果を発表した。

 同調査で、『自宅で食べる炊き込みごはん(市販の素を使用したものも含む)の登場頻度』を尋ねたところ、もっとも多かったのは「五目炊き込みごはん」(54.0%)だった。その他としては、「鶏肉の炊き込みごはん」(40.1%)、「きのこの炊き込みごはん」(29.0%)、「竹の子ごはん」(19.7%)などがあった。

 続いて、『我が家ならではの炊き込みごはん』を聞いたところ、以下のような意見があった。

 ■我が家ならではの炊き込みごはん
 ・炊き込みごはんの素に、ちくわや炒めた鶏肉や野菜をプラスする
 ・ゴボウ、ニンジン、油揚げ、干ししいたけ、シーチキンでつくる
 ・自宅で採れたミョウガを使ってのミョウガじゃこごはん
 ・実家の庭の栗の木から落ちた実でつくる栗ごはん
 ・季節の旬の具材を入れた炊き込みごはん
 ・アスパラと一緒に炊き込んだり、とうもろこしと一緒に炊き込んだりする
 ・残り野菜と油揚げを軽く煮て味付けをしてご飯に混ぜて炊く
 ・シーチキンの缶詰となめ茸の瓶詰を入れる

 このほか、『家庭で使用する“炊き込みごはんの素”』について尋ねると、31.9%の人が「炊き込みごはんの素はほとんど使用しない/全く使用しない』と回答。また、7都道府県(北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・広島県・福岡県)別の回答で「炊き込みごはんの素を使用しない」と答えた人がもっとも多かったのは「宮城県」(37.3%)で、もっとも少なかったのは「東京都」(25.2%)だった。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告