上戸彩、松たか子、八千草薫…時代を超えて輝く美しきヒロインたちに注目!

上戸彩、松たか子、八千草薫…時代を超えて輝く美しきヒロインたちに注目!
2013年11月5日(火) 22時00分 提供元: cinemacafe.net
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
上戸彩、松たか子、八千草薫…時代を超えて輝く美しきヒロインたちに注目!
上戸彩、松たか子、八千草薫…時代を超えて輝く美しきヒロインたちに注目!
『武士の献立』-(C) 2013「武士の献立」製作委員会
『武士の献立』-(C) 2013「武士の献立」製作委員会
『武士の献立』-(C) 2013「武士の献立」製作委員会
『武士の献立』-(C) 2013「武士の献立」製作委員会
『武士の献立』-(C) 2013「武士の献立」製作委員会
『武士の献立』-(C) 2013「武士の献立」製作委員会
『武士の献立』-(C) 2013「武士の献立」製作委員会
『武士の献立』-(C) 2013「武士の献立」製作委員会
『小さいおうち』-(C) 2014「小さいおうち」製作委員会
『小さいおうち』-(C) 2014「小さいおうち」製作委員会
『小さいおうち』-(C) 2014「小さいおうち」製作委員会
『小さいおうち』-(C) 2014「小さいおうち」製作委員会
『小さいおうち』ポスタービジュアル-(C) 2014「小さいおうち」製作委員会
『小さいおうち』ポスタービジュアル-(C) 2014「小さいおうち」製作委員会
『くじけないで』-(C) 2013「くじけないで」製作委員会
『くじけないで』-(C) 2013「くじけないで」製作委員会
『くじけないで』-(C) 2013「くじけないで」製作委員会
『くじけないで』-(C) 2013「くじけないで」製作委員会
『くじけないで』-(C) 2013「くじけないで」製作委員会
『くじけないで』-(C) 2013「くじけないで」製作委員会

いつの時代も美しく、強い女性たち。この冬、江戸・昭和・平成を舞台に松竹が贈る『武士の献立』、『小さいおうち』、『くじけないで』にはそんな女性なら思わず憧れるヒロインたちが登場する。

江戸を舞台に、気の強い出戻り娘と、料理のできない包丁侍の夫婦愛を描いた『武士の献立』では、上戸さん演じるヒロイン・お春に注目。“女のくせに気が強くて、可愛げがない!”と嫁ぎ先から離縁された彼女。

さらに高良健吾扮する年下夫には“古狸”呼ばわりさる始末。しかしこのお春は、親から譲り受けた味覚の才と料理の腕で包丁侍の家へと嫁いできた、料理上手。その料理の腕で夫を支え、美しく逞しい“武士の妻”を見事に体現しているが、「男性を引っ張る女性を演じることに興味を持ちました」とお春の魅力についてコメントを寄せている。

次に紹介するのは、昭和を舞台に、許されぬ恋に揺れる女の心の内を巨匠・山田洋次監督が描いた『小さいおうち』。これまで丁寧な人間描写で多くのファンを持つ山田監督が初めてラブストーリーに挑戦したとあって、その“恋”の描き方に注目が集まっている。

本作では、サスペンスフルな“恋愛事件”を中心に、松たか子演じる奥様・時子と、黒木華演じる女中のタキの2人のヒロインが登場する。特に時子は当時“モガ”と呼ばれたモダンガールであり、着物からドレスまで、その“秘めた恋心”と共に様々なファッションを披露しているのも魅力的。さらに、「謎が多くて、甘えているようでいて強いところもあるような…そんな、多くの女性が持っている面を持ち合わせている1人の女性として、演じました」と現代の女性たちにも通じるものがあると語る。

最後は平成を舞台に、200万部のベストセラー詩集の作者となった柴田トヨの半生を描いた『くじけないで』。八千草薫が演じるトヨさんは、90歳を超えて初めてから詩を書き始めたという、いつからでも・いつまででも輝き続ける女性を演じている。

懐の深さ、優しさを感じさせる温かさは、トヨさんのものでもあり、同時にベテラン女優・八千草さんだからこそのものでもある。そんな八千草さんも「そばに寄り添ってやさしく背中を押しながら“一緒にがんばりましょうね”と言ってくれるトヨさんの詩が大好きです。」とトヨさんの温かく心に沁みる詩に心打たれたと語っている。

この3作品を配給する松竹では、連動企画「月イチ女の映画キャンペーン」(期間:~2014年2月17日まで)を実施。鬼怒川温泉の宿や、東京スカイツリーを正面に望めるスカイツリービュールームのペア宿泊券など豪華賞品のプレゼントも実施される。

さらにこの特設サイト(※cinemacafe.net内)では、フリーアナウンサーで、女性のシアワセを応援する「Happy Women's Talk」を主宰する生田サリー氏をコンシェルジュとして迎え、“毎月1度、映画館へお出かけして、オトナ女子の輝きUPしませんか?”というテーマのもと、それぞれの作品のヒロインたちが教えてくれる“輝くヒント”をコラムとして紹介する。

『くじけないで』は11月16日(土)より全国にて公開。

『武士の献立』は12月14日(土)より全国にて公開。

『小さいおうち』は2014年1月25日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

関連記事