自分のまつげ、気に入っていますか?

まつげについての悩み
2013年11月7日(木) 18時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
まつげについての悩み
まつげについての悩み
自分のまつげは好きですか?
自分のまつげは好きですか?
まつげ用のメイクのために、現在持っているもの
まつげ用のメイクのために、現在持っているもの
まつげのメイクやケアのために最も参考にしているもの
まつげのメイクやケアのために最も参考にしているもの

 ドゥ・ハウスでは、同社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、全国の20代から50代の女性を対象に「まつげ」に関するアンケートを実施し、10月11日から10月16日までに1,000人の有効回答を得た。

 まず、まつげの悩みについて聞いたところ、もっとも多かった悩みは「ボリュームが少ない」で32.4%となり、次に「短い」が26.6%と続いた。「悩みはない」と回答した人は39.4%で、何らかの悩みを持っている人は全体の60.6%にのぼった。

 続いて、自分のまつげの好き嫌いについては、「好き」または「どちらかといえば好き」と答えた人が56.5%おり、「嫌い」または「どちらかといえば嫌い」と答えた人が43.5%だった。

 また、現在まつげにメイクを行っているか聞いたところ、マスカラやまつげパーマなど何らかのメイクを行っている人は41.2%だった。年代別にみると、20代(54.0%)、30代(46.8%)、40代(33.6%)、50代(30.4%)となり、若い年代ほどまつげメイクを行っている人が多い結果となっている。

 このほか、メイクを行っている人に対し、持っているメイク用品を聞いたところ、「マスカラ」が90.3%でトップに。続いて「ビューラー」が 82.8%となった。そのほかとしては、「アイラッシュコーム(マスカラのダマを取るもの)」と「マスカラ用下地」が同率で約20%だった。年代別の特徴としては、20代の「ホットビューラー」の所有率が他の年代よりやや高く、「マスカラ」、「ビューラー」に次いで3位となっている。

《浦和 武蔵》

関連記事