アディダス、ランニング用次世代スポーツウォッチ『miCoach SMART RUN』を11月15日に発売

アディダスのランニング用次世代スポーツウォッチ『miCoach SMART RUN』全景
2013年11月8日(金) 09時00分
アディダスのランニング用次世代スポーツウォッチ『miCoach SMART RUN』全景
アディダスのランニング用次世代スポーツウォッチ『miCoach SMART RUN』全景
インターフェイス表示イメージ(その1)
インターフェイス表示イメージ(その1)
インターフェイス表示イメージ(その2)
インターフェイス表示イメージ(その2)
本体裏側
本体裏側
トレーニング動画イメージ
トレーニング動画イメージ

 アディダス ジャパンは、『miCoach』シリーズの最新版となる、『miCoach SMART RUN』を11月15日に発売する。

 同商品は、ランニング用次世代スポーツウォッチ。直観的な操作を可能にするフルカラータッチスクリーンを採用し、走行時のペースやルート、距離、ストライドなどを計測するGPSと加速度センサーが搭載されている。

 また、Bluetooth4.0対応ワイヤレスヘッドセットと連動する音楽プレーヤー機能のほか、胸ストラップを装着することなく手首での心拍計測を実現したMio LEDオプティカル(光学)心拍センサーも装備。さらに。リアルタイム音声コーチング機能や、筋力や柔軟性トレーニングも設定し、動画で確認できるトレーニング機能もある。防水設計のため、水場でも安心して使用できたりと、ワイヤレスでシンプルな操作性を実現している。

 内蔵バッテリーは、1秒ごとのデータ記録と音楽再生のトレーニングモードで約4時間。また、5秒ごとのデータ記録と音楽再生のマラソンモードで約8.5時間の連続使用できる。なお、腕時計表示のみのカジュアルモードなら最大14日間。充電は最大4時間(100%)で完了する。

 価格は47,250円で、全国のadidas直営店、adidas ONLINE shopで11月15日より先行販売し、12月1日より全国のadidas取扱店舗の一部で販売する。

《浦和 武蔵》

関連記事